総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 職員の働き方について

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

職員の働き方について

要旨

家族が市職員です。仕事が忙しいと言って、深夜の残業や休日出勤を繰り返しています。時間外手当がもらえている訳でもありません。上司も深夜の残業を黙認しているようです。今の働き方をしていたら、いつか過労死します。
今の時代、働き方改革と言われている中で、市職員の働き方は古いです。職員の命を考えてください。

回答内容

市の職員においては、限られた人員の中で、最少の労力・経費・時間で最大の成果を得られるよう絶えず創意工夫を続けております。しかしながら、人口の増加や市民ニーズの多様化、国県からの権限委譲などにより事務量が増加し続けており、ご指摘のとおり時間外勤務となることや、繁忙期においては深夜勤務や休日勤務をせざるを得ない状況も見受けられます。
このような中、各職場において管理職に時間外勤務の状況を把握させ、時間外勤務の縮減と適正な勤務管理を指導しております。また、特定職員への業務の偏りをなくし、職員間の業務の平準化にも努めております。現在、定員適正化計画の改定を検討しており、職員が健康で働けるように適正な人員配置に取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いします。

回答した月

令和元年11月

この内容についての問い合わせ先

人事課/電話番号:0566-71-2203
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112