総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 一時保育の手続きの簡略化について

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

一時保育の手続きの簡略化について

要旨

一時保育の手続きがとても煩雑でハードルがとても高いと思っており、簡略化を希望します。
一時保育を利用するためには、まず保育園に空き状況を確認し、市役所で書類を記入。市役所から保育園に改めて連絡を入れ予約を確保する、母子手帳を見せて子供本人と保健師が面談し、後日保育園に出向き説明を受ける。さらに、定期的に登録を更新しなければならないので、時期が来たら再びこれを繰り返す必要がある。また、園を変更したり預ける理由が変更となる場合は、期間内であっても更新に行かなければなりません。
一時保育の制度自体は素晴らしいと思いますが、利用するまでにこれだけのハードルがあります。何度か一時保育を利用したことがありますが、あまりのハードルの高さに手続きをする前に諦めたことの方が多いです。自治体の中途半端な手の差し伸べ方が、手続きの煩雑さに表れていると思います。助けが必要な人がワンステップの手続きで利用できるようにしてほしいです。

回答内容

お子さんを保育園で受け入れる際に行われる保健師(又は保育士)による面談では、集団での生活が可能であることを確認しています。保育園での打ち合わせでは、安全な保育にあたって配慮を要する事項や快適に過ごすことができるよう生活のリズム等を確認しています。
更新手続きにつきましては、同じ園を継続して利用する場合については利用期間終了後1カ月以上利用しない場合を除き、保育課での手続きは不要とする他、保育園での打ち合わせについても同一年度に同一園を利用する場合には省略するなど、手続きの簡略化に努めています。
いずれも安全な保育を実施するために必要な手続きですので、ご理解くださいますようお願いします。

回答した月

令和元年6月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2228
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112