総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 歩道と自転車道の整備について

ここから本文です。

更新日:2019年6月5日

歩道と自転車道の整備について

要旨

最近子供が巻き込まれる事故が多いです。安城市は田んぼが多く、通学路になっている田んぼ道は非常に危険です。狭くて歩道がない道路が多いので、田んぼを少し削って歩道を作ってほしいです。
また、自転車が車道を走っていると危険なので、広い歩道を作り、歩行者と自転車で半分に分けてほしいです。狭い道に緑の点線が書いてあるだけでは危ないです。

回答内容

歩道につきましては、自動車や自転車・歩行者の交通量のほか、周辺の状況なども考慮し設置をしています。特に通学路につきましては、小中学校でできるだけ安全なルートを選定しているところですが、市においても町内会や学校からの要望を受け、危険性が高いと判断した箇所から順に歩道の整備や緑色のライン塗装を行っています。今後も、通学路におきましては、町内会や学校・警察などと協力し、重点的に安全対策を検討してまいります。
自転車につきましては、原則として車道を通行することとなっていますが、市内の一部路線では、歩行者と自転車を分ける自転車道の整備や、青色の塗装による自転車通行帯の明示を行っています。
いずれにしましても、新たな整備には用地の確保や費用面の課題もありますが、今後もできる限り必要な箇所に必要な整備を行ってまいりますので、ご理解をお願いします。

回答した月

令和元年5月

この内容についての問い合わせ先

土木課/電話番号:0566-71-2239
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112