総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 育休復帰の保育士の働き方について

ここから本文です。

更新日:2019年4月10日

育休復帰の保育士の働き方について

要旨

公立保育園の保育士が育休復帰をする場合、保育士不足で時短が取れるかどうか分からないと聞きました。
保育士不足なのは分かりますが、このままでは辞められる方が後を絶たないのではないかと思います。自分の子どもを育てた経験のある保育士さんは、同じ働く母親の気持ちをとてもよく分かってくれて、相談にも乗ってもらうこともあり、とても心強く思っています。
どうしたら保育士不足は解消されるのか、保育士でも時短を取ることができている他の市町村があれば様子を聞くなど、どうにか保育士さんたちが働きやすい環境を作っていただきたいと思います。

回答内容

市としましても、保育士を含めた職員が育児と仕事の両立が可能となるよう、ワークライフバランスに配慮しているところです。
しかしながら、ご意見にありますように保育士が不足しているため、時短勤務を希望する職員もクラス担任とせざるを得ないのが現状です。
今後も、引き続き、保育士の確保を始めとする保育園運営につきまして、先進的な取り組みをしている他市の状況を調査・研究し、保育士の待遇向上に努めてまいります。

回答した月

平成31年3月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2265
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112