総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 南部地域の幼稚園について

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

南部地域の幼稚園について

要旨

安城市には子どもの遊び場や支援の場がたくさんありすごく嬉しいです。
しかし、公立幼稚園の数が少ないため、希望する場合は学区外に通わなければなりません。学区内の保育園に通うためには仕事を探す必要がありますし、保育園に通えたとしても子どもを転園させなければならないことがあったり、退所させたくないために仕事を続けることになり、2人目の出産を考える事ができない可能性もあります。
また、住んでいる地域によっては私立幼稚園しか通わせられなかったりと残念なこともあります。
私立幼稚園と共存するのも大切だと思いますが、公立幼稚園ならではの良さもあると思います。南部地域にも通える公立幼稚園があってもいいのではないでしょうか。

回答内容

安城市の公立幼稚園は、利用者数が減少傾向にあり、定員割れや空き教室が生じる園もありますので、南部地域に限らず新設の計画はありません。したがいまして、公立の幼稚園を希望される場合は、現存の4幼稚園をご検討いただくこととなります。
なお、市では就園奨励費補助金により、私立幼稚園の利用者負担額を公立並みとなるよう軽減を図っております。

回答した月

平成31年2月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2228
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112