総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 子ども会役員の負担軽減について

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

子ども会役員の負担軽減について

要旨

子ども会の活動が盛んな地域に住んでいますが、誰も役員をやりたがらず、毎年役員を決めるときに不満が出ています。
入会しないという選択をしたいのですが、入会率の高い地域のため、子どもの人間関係や環境を思うと入会せざるをえません。
親同士で役員を押し付け合うような状況が残念でなりませんが、子どもの円満な人間関係を思うと、地域柄、波風を立てるような改革はできません。
子ども会役員の負担軽減のために、スポーツ大会やコンクールなどを子ども会から切り離し、イベントごとの希望者だけの任意の活動とすることはできないでしょうか。
また、少しでも保護者の負担を減らせるよう、規模を縮小したり、加入の任意性を高めたり、市の主催で子ども会の活動の代わりになるようなイベントを行ったりできないでしょうか。

回答内容

現在、本市では115地区の子ども会が各々で活動を行っています。役員の決め方については、積極的に関わっていただける方のいる子ども会や、順番制になっている子ども会など、様々なようです。
ご意見いただきましたスポーツ大会やコンクールなどの行事につきましては、安城市内の子ども会の育成者で組織される安城市子ども会育成連絡協議会(以下「市子連」という。)が主催しています。行事を任意の活動とすることや規模の縮小、加入の任意性を高めるといったご意見につきましては、市子連にお伝えしてまいります。
子ども会は、地域を基盤とした子どもたち同士の学年を超えたつながりと、子どもたち以外の異なる世代とのつながりを大事にする活動を行うもので、その活動を通じて学校や家庭とは違う体験や学習の機会に触れる貴重な時間を持つことができると考えております。市の主催で子ども会活動の代わりになるようなイベントを行うことについては、現時点では考えておりませんが、子ども会活動の意義を踏まえつつ、その活動を支援してまいります。

回答した月

平成30年12月

この内容についての問い合わせ先

生涯学習課青少年の家/電話番号:0566-76-3432
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112