総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > あんくるバス南部線地区の利便性について

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

あんくるバス南部線地区の利便性について

要旨

あんくるバス南部線が走る市の最南部は市街地から離れており不便な地域で、電車に乗る場合は車や自転車で高浜や新川、米津など他市の駅に行くのが最寄りとなっています。
安城市総合交通会議のページであんくるバス改正の議事録を見たのですが、南部線の利便性も向上してほしいです。
例えば、デンパークでの桜井南線との乗り継ぎ向上。現在は桜井南線の桜井駅方面行きバスが発車した後に南部線の東端方面からのバスが到着する形。これがもし逆であれば、デンパークで乗り継いで桜井駅から名鉄を利用することができます。
また、安城更生病院か手前の昭林公園での高棚線との乗り継ぎ向上。これも現在では高棚線の三河安城駅方面が出た後に南部線が到着する形となっています。これも逆であれば三河安城駅利用という選択肢も増えます。
南部線はあんくるバス路線の中で唯一鉄道駅を通らない路線です。だからこそ、安城駅に出るルート以外の選択肢を与えていただけると、南部地区の交通不便も少しは改善されるのでは考えます。

回答内容

ご意見いただきましたあんくるバス南部線の乗り継ぎにつきましてお答えいたします。
あんくるバスは、JR安城駅と安城更生病院を拠点に各地域路線と循環線を結ぶ乗り継ぎを前提としたダイヤ設定を行っています。バスの運行には、一日当たりの運行時間や運転手の休憩時間の確保など、様々な制限があります。
現状の南部線におきましても、限られた条件の中、最大限利便性が得られるようルートやダイヤの検討をした結果、現状のダイヤとしております。南部線から鉄道駅へのアクセスにつきましては、乗り継ぎ拠点となる安城更生病院から循環線に乗り継いでいただき、名鉄南安城駅若しくはJR安城駅をご利用いただきますようお願いいたします。
なお、安城更生病院では、循環線が30分間隔で右まわりと左まわりが交互に出発するように平成30年10月1日からダイヤを改正し、乗り継ぎの利便性の向上に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

回答した月

平成30年8月

この内容についての問い合わせ先

都市計画課/電話番号:0566-71-2243

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112