総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 学校へのクーラー設置について

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

学校へのクーラー設置について

要旨

猛暑が続いています。岡崎市は2020年6月までの計画で教室へのクーラー設置を決めたそうです。岡崎でも2020年までかかるそうですが、決定していない安城は、来年の夏はどうするのでしょうか。
クーラー使用については、小学1年生(6歳児)を想定の上で、余裕を持たせた基準にすべきです。一番の弱者が守られれば、全体が守られるからです。あるいは西日本豪雨の避難所における猛暑の過酷さから、防災的な設備投資として捉えることもできると思います。
夏休みを延長するとしても、親の負担が大きくなるのが目に見えます。早く決めてください。遅すぎると思います。

回答内容

小中学生の学習環境につきまして、市民の皆様には大変ご心配をおかけしております。
小中学校の普通教室に空調機を設置する場合は、室外機の設置場所、騒音や排出される熱風対策などの課題も多く、設置方法等についても調査が必要です。そこで、今年度、空調機設置に伴う課題の洗い出しを全小中学校29校で調査しており、設置に向けた準備をすすめているところです。そして、空調機の設置につきましては、設計業務を今年度に実施し、小学校の1・2年生と特別支援学級の教室には、来年の7月から使用できるように準備を進めてまいります。その後、小学校の3年生から6年生、中学校を順次設置していく予定で準備を進めてまいります。
空調機を設置するまでの間は、扇風機の有効活用とクラス担任・養護教諭等が連携を図りながら、児童・生徒に対し熱中症予防のためのこまめな水分補給を促す等の体調管理を行ってまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願いします。

この内容についての問い合わせ先

総務課/電話番号:0566-71-2253

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112