総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 市教育委員会について

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

市教育委員会について

要旨

家族が安城市で教職員をしているのですが毎日夜10時過ぎに帰宅、土日はどちらか学校に行き仕事をしても仕事が終わらないとのことです。家には2歳と4歳になる子供がいる状況でこの仕事量はどういうことでしょうか。またこんなことが当たり前になっている教育現場を、市はどのように考えているのでしょうか。

回答内容

日々お忙しくお過ごしのこと、文面からお察しします。また小さなお子さんがおられ、子育てと仕事の両立となると、なお大変のことと思います。
安城市教育委員会では、在校時間の長い教職員が多い現状をふまえ、宿泊行事の短縮、夏休みの宿題の処理の簡略化、研修の削減、中学校においては朝の部活動の取り止めなど負担を軽減する試みをしていると聞いております。さらに、各学校でも会議の時間短縮や行事のコンパクト化など、それぞれ工夫をしているとのことです。また、市としましても、外国語指導助手の拡充や、部活動指導員をモデル校において導入するなどの取り組みをしているところです。少しでも先生方の在校時間が減るための工夫がなされるよう、今後も安城市教育委員会に呼びかけてまいります。
最後になりますが、ご家族の健康管理が心配されますので、お勤め先の校長先生にご相談されることも大切だと思います。

回答した月

平成30年8月

この内容についての問い合わせ先

学校教育課/電話番号:0566-71-2254

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112