総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 小中学校への空調設備設置のための検討業務について

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

小中学校への空調設備設置のための検討業務について

要旨

新聞において「安城市は、小学校21校、中学校8校の普通教室や特別教室などに空調設備を設置するための検討業務を委託した。」という記載がありました。どのような内容になっているのでしょうか。

回答内容

本市は市内に小学校21校・中学校8校があり、普通教室が約600室、特別教室等も含めると900室を超える部屋があります。
空調機を設置する場合は、経費の問題以外にも空調機の室外機の設置場所、騒音、排出される熱風対策など問題点が多いため、今年度で検討業務を実施しております。
業務内容は、小中学校の教室に空調設備を設置する場合に、空調方式による既存施設への影響(ガスの引込や受変電設備の改修など)や室外機の設置場所による影響(駐車場減少、騒音問題など)の洗い出しを行っております。
その後、検討業務で洗い出しを行った課題等を整理し、空調機の設置に向けて影響を最小限に抑えられるよう設置方法等の検討を行ってまいります。

回答した月

平成30年7月

この内容についての問い合わせ先

総務課/電話番号:0566-71-2253

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112