総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > JR安城駅の今後のあり方について

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

JR安城駅の今後のあり方について

要旨

安城市の代表駅の一つであり、安城市の顔とも言えるJR安城駅の老朽化が目立ち、綺麗とは言いがたく、改築が必要な状況だと思います。
安城市と同規模の近隣市の駅などと比較してもその差は歴然です。
階段とエレベーターがホーム端一箇所しかなく、ラッシュ時に周辺が非常に混み合って不便です。増築してホーム中央付近に階段を設置して欲しいです。
また、折角七夕まつりが有名なのに、それをアピールする要素も薄いように感じます。七夕まつりが有名な平塚駅は、列車の発車メロディーが七夕さまの曲になっており、駅に降りるだけで七夕の街だと感じられます。
JR安城駅の今後のあり方について、考えをお聞かせいただけませんでしょうか。

回答内容

JR安城駅の駅舎は東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の所有物でありますので、改築はJR東海が利用者の増加に伴う利益をもって利用者の安全確保のために行うこととなります。
市としましては、駅前デッキの整備、エレベーターやエスカレーターの設置により駅の利便性や魅力の向上を図ってまいりました。改築が必要とのご意見ですが、駅舎は昭和57年の開業後36年が経過しているため、今後、老朽化に伴う不具合が発生する等改築の必要がある場合は要望をしてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。
また、七夕まつりのPRについてですが、JR安城駅では、安城七夕まつり開催の約1か月前から駅構内の改札口前及び北口と南口の連絡通路にPR看板を設置し、駅利用者へのPRを行っています。年間約400万人の利用者がありPRの効果は大きいことから、今後も、遠方から来られた方に安城市が七夕の街であることを感じていただけるよう、PRの手法を検討してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

回答した月

平成30年7月

この内容についての問い合わせ先

都市計画課/電話番号:0566-71-2243
商工課/電話番号:0566-71-2235

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112