総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 超小型電気自動車について

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

超小型電気自動車について

要旨

安城市で運用している電気の乗り物について、使用しているのを見たことがない。
運用実績はどうなっているのか。このまま続けるのか。続けるにしても見直しが必要ではないか等が気になったが、ホームページで調べようとしても見つからない。
使いたいと思っても使えない状態である。運用実績は公開すべきではないか。

回答内容

カーシェアリング実証事業「き~☆モビ」事業は、低炭素社会の実現、市民の回遊性・利便性の向上による地域経済の活性化、新たな交通サービスの提案を目的として、平成26年度から平成29年度まで実施していたものです。
き~☆モビは、超小型電気自動車を利用した会員制のサービスで、市内の公共施設や民間事業者の駐車スペースに充電設備を設置したステーションを設けて車両を配置し、会員はスマートフォン等から乗車・降車のステーションの予約を行うことで利用する形態となっていました。
本事業は、株式会社デンソー・豊田通商株式会社・安城市・安城商工会議所・株式会社安城スタイル・株式会社日本総合研究所で組織する安城市創蓄省エネルギー・プロジェクト推進協議会が実施主体となっていましたが、運用実績の公表については、公表することにより一部団体に不利益が生じる可能性があるため、協議会として公表しないこととしております。
なお、運用については終了しており、ウェブサイトについても4月末で閉鎖しております。

回答した月

平成30年5月

この内容についての問い合わせ先

環境都市推進課/電話番号:0566-71-2206

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112