総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > PTA会費の使い方について

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

PTA会費の使い方について

要旨

PTA会費が学校の備品購入や修繕に使われています。PTA会費はPTAの事業のために使用されるもので、あきらかに公費支援です。本来、子ども達や学校のために使うとなると別の予算から使われるもので、PTA会費ではないと思われますが、一度教育委員会なり、第三者が使い方をきちんと把握すべきだと思います。
PTA会費の使い方の説明を、学校とPTAの双方に指導してください。今年度中にお願いします。

回答内容

PTAは学校に在籍する児童生徒の親及び教師によって学校ごとに組織され、子どもたちの健やかな成長のために、親と教師が協力し、互いに学び合う任意の団体です。各小中学校のPTAの運営等については各PTA単位で行っていると聞いています。
また、備品購入や修繕については、教育委員会より各校に配分された予算を適切に執行する一方で、PTAとして子ども達の教育環境の充実を願い、学校独自の取り組みや、学校の特色を生かすための支援等をされていることもあるようです。
なお、会費の使途については、そのPTAの判断に基づくもので、各PTAの活動方針等それぞれの学校によって差があると考えられますので教育委員会から一律の指導をすることは難しいと聞いています。

回答した月

平成30年2月

この内容についての問い合わせ先

生涯学習課/電話番号:0566-76-1515

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112