総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 近隣市との合併について

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

近隣市との合併について

要旨

安城市は刈谷市・高浜市・知立市・碧南市と合併し、愛知一・東海一の都市づくりを行うべきという意見を聞きました。少子高齢化が益々進む中、あまり街の変化を感じない5市にとって人口流出を防ぐためにも合併による変革は魅力的だと思います。市としての考えはいかかでしょうか。

回答内容

碧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市の5市では、これらの市を併せたエリアが旧碧海郡の区域とほぼ一致し、歴史的・経済的に結びつきが強いことなどから、かつて合併の機運が盛り上がった時期がありました。平成14年4月に市民団体により合併協議会(合併について協議する公式の場)の設置を求める署名活動が行われ、各市で検討した結果、碧南市議会で否決され、協議会の設置には至りませんでした。その後、各市の市議会に研究会の設置を求める陳情書が提出されましたが、これも各市議会の不採択や消極的な姿勢により設置されませんでした。これらの経緯以降は、合併を視野に入れた動きはありません。
一方で、合併という形ではありませんが、地方自治法の改正等もあり、広域連合、一部事務組合、定住自立圏、連携中枢都市圏、観光や災害時の相互連携など様々な連携手法が制度化されてきています。それぞれに活用できる条件、期待できる効果、市民生活や行政運営への影響など異なりますが、これらの手法を活用することで解決できる課題も少なくありません。
本市においては現状では合併を推進する考えはありませんが、少子高齢化や人口減少に伴う経済の縮小を見据え、合併に限らず広域行政、広域連携のあり方について様々な視点で検討していく必要があると考えております。

回答した月

平成30年2月

この内容についての問い合わせ先

企画情報課/電話番号:0566-71-2204

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112