総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > アンフォーレのプロジェクタ利用について

ここから本文です。

更新日:2018年2月26日

アンフォーレのプロジェクタ利用について

要旨

イベントをアンフォーレホールで行うにあたり、ホールの東面と北面にあるプロジェクタを用いて「プロジェクションマッピング」を実施したいと考えました。しかし、問い合わせたところ「利用は不可」と返答されました。
本設備はアンフォーレのオープン時に使用されたきりで、その後は使われていないようです。事実上の休眠設備と思われます。決して安くはない設備であるため、活用しないのはもったいないと思うと同時に、もし有効活用が可能になればアンフォーレの機能向上に大いに役立つものと思います。
まずは、私たちのイベントでの利用をご許可いただけないでしょうか。プロジェクションマッピングの技術に詳しい会社に協力を求めることも視野に入れています。私たちの利用を契機にプロジェクタの活用について検討が進めば、アンフォーレの存在価値が高まり、話題となり、地域活性化に役立つのではないかと思います。

回答内容

アンフォーレ本館1階に設置してありますホールガラス面のプロジェクタにつきましては、以下の理由により安城市中心市街地拠点施設条例第12条における別表第2の貸出設備には含めておらず、一般利用についてはお断りしています。
1.当該プロジェクタはホール東面3台と北面5台の計8台で一つの映像を投影するようにシステム設計がされており、システム要件に見合う動画や静止画を作成することは一般利用者には不向きであること。
2.当該プロジェクタへ映像信号を送るパソコン等については、専用の部屋に設置してあり、セキュリティ上一般利用者が入室できないこと。
また、当該設備がオープン時以降使われていないとのご指摘につきましては、ホールの利用状況、ガラス面周辺の照明を消した場合の影響等を勘案した中で、機会がある都度使用していることをご理解いただきたいと思います。しかしながらご指摘のとおり、ほとんど使われていないという印象を持たれている方も多いと思われますので、今後は使用頻度を高めるようにし、設備の有効活用を図ってまいります。

回答した月

平成30年1月

この内容についての問い合わせ先

アンフォーレ課/電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112