総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 三河安城駅渡り通路下の灰皿について

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

三河安城駅渡り通路下の灰皿について

要旨

三河安城駅の新幹線駅と在来線駅をつなぐ渡り通路下に灰皿がありますが、通路の換気口よりたばこの煙が入ってきます。
たばこの臭いで毎日気分が悪くなります。
すぐ近くの南口に喫煙所があるのだから撤去してください。
南口の喫煙所も煙が通路に入ってくるのでもっと通路から離してください。

回答内容

本市では、「安城市さわやかマナーまちづくり条例」に基づき、受動喫煙による健康への影響等が心配される、利用者の多い駅のロータリー周辺を路上喫煙禁止区域とし、指定された喫煙場所以外での喫煙を禁止いたしました。
お問い合わせの連絡通路の換気口について担当課に確認しましたところ、喫煙場所周辺において通路内への外気の取入れはしていないとのことでした。そのため、喫煙場所から発生した煙が連絡通路に流れ込むことは考えにくい一方、指定された喫煙場所以外で喫煙された場合、その煙が入り込むことは考えられます。
また、喫煙場所につきまして、平成27年10月に新幹線駅と在来線駅周辺に6箇所あったものを3箇所に統合し、設置位置についても平成28年10月に関係機関と協議し、比較的人の通りが少なく、人の動線から離れた場所に変更したものです。喫煙者及び駅利用者の全ての方々に、納得していただけるような場所を選定することは、困難であり、現在の喫煙所を廃止する予定はございませんので、ご理解をお願いたします。
安城市さわやかマナーまちづくり条例は、市民のモラル向上とマナー遵守により快適で安全な生活環境を目指しており、今後も広報活動やキャンペーン等により啓発に努めてまいります。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

環境都市推進課/電話番号:0566-71-2206

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112