総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 障害者団体の施設利用料金について

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

障害者団体の施設利用料金について

要旨

障害者(親子)で水泳を通して健康と楽しさ、成長を育んでいる団体がありますが、会員の年齢が上がるにつれ運営が困難になってきています。
施設利用をする際の団体料金に子供料金と大人料金があり、高校生以上が一人でもいる場合、大人料金になり、運営を直撃しています。個人の場合障害者の割引がありますが、団体では適用されないため、同等の割引方法で利用できるようご検討ください。

回答内容

公共施設の建設、運営、維持には多額の費用が必要となります。そのため、受益者負担の観点から、その費用の一部を利用料として利用者に負担をお願いしています。
一方で、障害者福祉の観点から、個人の一般利用に限り利用料の減額をしていますが、現在のところ、減額制度を拡充する予定はありません。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
なお、障害者の方がスポーツセンターとマーメイドパレスのプールを利用される場合、個人の一般利用で利用料が半額になることに加え、前払式利用券を利用することによりさらに安価で利用できます。詳細についてはスポーツ課までお問い合わせください。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

スポーツ課/電話番号:0566-75-3535

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112