総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 工場の騒音公害について

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

工場の騒音公害について

要旨

近隣にある工場の騒音公害の解消を要望します。
昼夜関係なく操業しているため、寝ていても響いて何度も起きてしまいます。
相当に健康が害され、まともな生活が送れません。
工場側に騒音振動対策の実施、及び夜間早朝の稼働の中止を申し入れを頂きたくお願いします。
工場規模の拡大により被害が出ていますが、騒音公害が解消されない場合は周辺住民の健康のためにも工業地帯への工場の移設も検討お願いします。

回答内容

お問い合わせの「工場の騒音公害」について、市では騒音規制法や県条例に基づき、事業者に改善を求めることになります。
今回言われる工場の騒音については、市と工場の間で協議を始めております。騒音(振動)の測定を実施し、法令等による規制基準を超過する部分について、工場側に改善を求めました。現在では既に対策に着手されたと聞いています。
つきましては、今後も法令等による規制基準の遵守を求めてまいりますが、具体的な原因分析と効果的な対策のためには、三者間(申立者・原因者・市)での協議が効果的と考えておりますので、今後も音が気になるなどの場合は、環境都市推進課まで連絡いただきますようお願いいたします。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

環境都市推進課/電話番号:0566-71-2206

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112