総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > マンション建設の工事内容について

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

マンション建設の工事内容について

要旨

マンション建設について最終段階に入り、家屋の傾斜が進んでおります。
近隣の家屋3軒で、床の傾斜が計測されました。
業者は現在まで、被害防止の行動は一度のみしか行っていません。それも私が、地割れが酷い、被害拡大をすぐ止めろと申し入れた結果で、業者の自発的な行動ではありません。その唯一の被害防止のための補強材も、今は撤去され、今は土留めには何の支えもありません。
市職員の訪問がありましたが、私が説明し、調査を依頼した箇所について一部しか調査せず、許容範囲との説明で終わりました。この場所は工事の進行に伴って埋められて、重要な証拠が隠滅されてしまいます。
市職員の訪問時、工事責任者は、原因は2度の台風、大雨、被害地の土質が原因と説明したそうです。要は、工事が原因の被害ではないと言うことです。復旧・賠償の用意があると言いながら、現状の被害は対象外と考えているようです。
以上、現状報告ですが、今回の市職員の対応は多いに不満です。

回答内容

先日、要請により、事業者の承諾を得て、職員が工事現場に立ち入り、土留めの施行管理方法等の確認と一層の安全な工事施工について依頼しました。今回の市の対応が、ご期待には沿えなかったようですが、民間事業の工事内容について市が指導を行う具体的な根拠はなく、本来は民間の工事内容に市が介入することはできず、市が行えることは限られています。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

建築課/電話番号:0566-71-2241

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112