総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 高齢化社会に向けた移動手段の提案

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

高齢化社会に向けた移動手段の提案

要旨

高齢化社会に向け、以前七夕商店街について提案した者です。
高齢者が元気で安全に外出し幸せな生活を送るため、どのように日々の生活を送ることができるか考えたいと思います。
提案内容は以下のとおりです。
・自動車免許の返納
・そのために、電動カートを市として用意してシェアする
・現状の電動カートは規制が多いため改善
・屋根付き、荷物を搭載、移動スピードを自転車程度
・また、道路の電動カートを優先、充電スポットを用意
・田んぼ等に電動カート専用道路を用意する
・自動運転技術を適用して、専用道路は自動で移動
歳をとっても、買い物して、人と触れ合い、生きる喜びを感じながら普段の生活を送りたいです。
電動カートで、毎日七夕商店街へ出向き素敵な安城市を築きたいです。
是非、日本初の取り組みをお願いします。
2025年からの日本の課題を先取りし、安城発で日本を改革してください。

回答内容

ご提案にありました電動カートは、歩行補助を目的として使用されることが多く、道路交通法上では歩行者扱いとなります。そのため、歩道を安全に走行できるよう車体の大きさや構造、最大速度(時速6キロメートル以下)などが明確に定められております。これにより、不便を感じることも少なからずあるかとは思いますが、安全に走行できることが最も大切ですので、基準値を変更することは難しいと考えます。
また、安城市では、運転免許証自主返納支援制度を設けており、75歳未満の方へあんくるバス無料乗車券を2年間分お渡ししております。さらに、愛知県警察本部が発行している運転経歴証明書を提示することにより、タクシー乗車代1割引きや加盟店での割引が受けられるなど、運転免許証返納者に対し、少しでも生活の支援ができるよう取り組んでおります。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

市民安全課/電話番号:0566-71-2219

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112