総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > サイクルフェスの対応について

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

サイクルフェスの対応について

要旨

妻と小学校4年の孫がサイクルフェスの30キロコースに参加しました。案内では、アンフォーレで豚汁がふるまわれるということでしたので、おにぎりを持っていきました。
当日は風も強く、孫も疲れてきたので、妻が励まし、やっとのことでアンフォーレに着いてふるまいの場所へ行ったところ、係員からは「すべて終了しました」「人数分の容器もなくなりました」との返事で、冷めたお茶とおにぎりで我慢をさせたそうです。
妻と孫の後にも子供連れの家族が数十人はいたということです。この人たちの分もなかったのでしょう。
参加費を払っていますので、全員が同じサービスを受けるのは当然のことだと思います。
このような事実があったことについて、市長はどのようにお考えですか。

回答内容

「サイクルフェスin安城2017」にご参加いただきありがとうございました。
また、このたびは、お孫さんを励ましながらアンフォーレを目指されたにもかかわらず、豚汁を提供できず申し訳ありませんでした。
30キロのサイクリングではエイドステーションを3箇所設け、参加者への提供品を用意しておりました。2箇所目のエイドステーション『アンフォーレ』で提供品の豚汁が参加者へ行き渡らない事態となったことは、ご指摘のとおりです。
当日は、サイクリング参加者のみを対象に1人1杯までの提供であることを徹底できず、主催者としての配慮が不十分だったことが原因と思われます。
今後はこのようなことがないよう充分に注意した上で、「健幸都市」実現に向けた様々な自転車施策を引き続き進めてまいります。

回答した月

平成29年12月

この内容についての問い合わせ先

都市計画課/電話番号:0566-71-2243

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112