ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

七夕商店街の提案

要旨

南安城駅北からアンフォーレまでに屋根を付け、車乗り入れ禁止の商店街にしてはどうでしょうか。
コンセプトは「365日楽しくふれあいのある街へ」等がいいと思います。
高齢者の方が健康に歩きながら、子どもや若者たちとコミュニケーションをとって人と繋がることができれば、2030年以降深刻化する少子高齢化への対抗策となると考えます。
あんくるバス等で更生病院等からも毎日アクセスでき、365日人が集うことで高齢者を誰かが見守るようになれば、人とふれあい歩くことで健全な生活が送れる街、AIや自動運転技術等も活用した未来のモデルとなる街として様々なことにトライできる街になると思います。
企業や市民を巻き込み、実現へ向けて行動し、昔の活性ある街へ再建してもらいたいです。毎日行きたくなるような、わくわくできる街へ、市民や企業の知恵で「子供から高齢者まで安心して歩いて楽しめる街」にできたらよいのではないでしょうか。

回答内容

かつてのようにまちに活気を取り戻し、にぎわいを創出していくことは大変重要な課題であると考えています。
いただきましたご意見は地元の商店街や各関係機関との調整も必要であり、実現には難しい部分もありますが、今後のまちづくりを考えるうえで参考とさせていただきたいと思います。

回答した月

平成29年11月

この内容についての問い合わせ先

商工課/電話番号:0566-71-2235

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112