総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 図書情報館の職員について

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

図書情報館の職員について

要旨

図書情報館ですが、職員の対応のまずさが目立ち残念です。
自動貸出機の使い方がよく分からないから有人貸出コーナーに行くと、自動貸出機を使ってほしいということを平気で言う方がいたり、無表情で立っているだけの人、利用者をジロジロ見て職員同士でひそひそと話す人。かなり感じ悪いです。
中央図書館の落ち着きが今は懐かしく、戻りたいです。ソフト面の再整備をお願いします。
民間委託もありだと思います。

回答内容

図書情報館利用時に心象を悪くされたこと、申し訳ありませんでした。
図書情報館では、館内スタッフの定期的な研修や指導を実施し、サービス向上に努めております。以前の中央図書館と大きく変更した点の一つが、貸出・返却のセルフサービス化です。困っている利用者を見つけ、声かけをするフロアワークや資料相談に重点を置くため、館内に自動貸出機を12台、図書情報館入り口横に返却ポストを設置して、カウンター業務を効率化いたしました。
このため、カウンターの職員には、自動貸出機の利用を促し、利用者に目を配る意識を持つことなどを指導しているところです。自動貸出機の操作等で不明な点がありましたら、気軽にスタッフにお尋ねください。
利用者の皆さんが気持ちよく利用できるよう、スタッフの接遇などについても引き続き研究してまいります。

回答した月

平成29年10月

この内容についての問い合わせ先

アンフォーレ課/電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112