総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 公園に監視員を置くように検討ください

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

公園に監視員を置くように検討ください

要旨

地域の公園には夕方になると、多いときは30~40名ぐらいの生徒がいます。
このように大勢遊びに来るのにもかかわらず、大人が誰一人見守っておらず、無法地帯のようになっていることがあります。
大人がいないことをいいことにまれに不審な大人が子供に声をかけているのを見かけますので、大勢が遊びに来る時間帯だけでもいいので、公園内に監視員等置けないのでしょうか。
大半の生徒はルールを守って遊んでいますが、硬いボールをわざとトイレの壁や新幹線の高架下やアスファルト、遊具に当てて大きな音をたてたり、持ち込んだゴミを公園内へ散らかしっぱなしにしたり、夜遅くまで遊んでいる生徒もいます。
公園内にフェンスが無いため、壁などに当たったボールを取るために平気で車道に飛び出ししたり、公園前の公道を自転車2、3台で並走したり、2人乗りしたりして、こちらが非常に危ない思いをしたことが何回もあります。
ボール遊びはこの公園から自転車で5分も行けば、きちんとフェンスで覆われた公園がいくつもあります。
生徒へ交通ルールの遵守と公園のボール遊びについて各方面から指導してください。

回答内容

都市公園は誰もが自由に利用できるものです。ご指摘のようなマナーに反する利用が見られる場合は、公園利用者に対して利用マナーの向上を呼びかける注意看板の設置や啓発活動を行ってまいります。
なお、公園施設へのいたずら防止と治安の確保のため、警備員により週末夜間に公園のパトロールを行っています。
また、道路での自転車並走・2人乗りや飛出しについても、警察と連携して交通マナーの向上を図りたいと思います。
今後も皆様に愛される公園づくりに努めてまいりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

回答した月

平成29年6月

この内容についての問い合わせ先

公園緑地課/電話番号:0566-71-2244

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112