総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 窓口対応でもっと融通を利かせてほしい

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

窓口対応でもっと融通を利かせてほしい

要旨

戸籍謄本と転籍届の手続きで、市役所に伺いました。
発券機前で、職員に手続き内容を聞かれたので、「戸籍謄本」と言ったら具体的な使用目的は聞かれず発券されました。
窓口で相続用と転籍届用だと伝えると「転籍届は他の窓口」と言われたので、また発券機に行くと、職員から「転籍届の窓口は100分以上掛かります」と言われました。
仕方なく待ち、120分後に呼ばれ窓口に行くと転籍届を一枚渡されただけ、1分も掛かりませんでした。
戸籍謄本の窓口で転籍届の書類を渡すことはできないのでしょうか。お客様を待たせない工夫が全くありません。
同じ日、銀行に口座振替納付書と通帳再発行の手続きに行った時は、「窓口が違いますが、通帳再発行の窓口でまとめて処理します」と言われました。
市役所では、銀行のような融通は利かないのでしょうか。

回答内容

このたびは、市民課窓口において職員の不十分な対応で長くお待たせすることになり、申し訳ありませんでした。
窓口で丁寧に用件を伺えば長時間お待たせすることは避けられたものと思います。当日は、大型連休の間の日で大変混みあい、十分な聞き取りをすることが難しい状況ではありましたが、今回いただいたご意見は職員に周知し、今後、混雑時における適切な対応に努めてまいります。

回答した月

平成29年5月

この内容についての問い合わせ先

市民課/電話番号:0566-71-2221

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112