総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 2階建て住宅街における3階建ての建築について

ここから本文です。

更新日:2017年6月6日

2階建て住宅街における3階建ての建築について

要旨

2階建ての住宅密集地の中、隣の家が相談もなく3階建ての家に建て替えました。冬場などは午後2時以降は太陽の光が全く当たらなくなり、昼だというのに電灯を灯さなければならない生活になってしまいました。
安城市総合計画では「健康」が大きなテーマとして取り上げられています。建築に関しては行政が建築確認の審査をしているようですが、なぜこのような周囲の環境と合わない家の建設が許可されるのでしょうか。
エネルギーの削減も総合計画にありますが、昼から電気を使うことで電気代も増えました。

回答内容

建築場所が不明なため申請の有無は確認できませんが、建築確認申請を取られた建物であれば、建築基準法に適合したものが建てられていると考えられます。
加えて、安城市内における3階建ての建物の建築につきましては、愛知県もしくは、民間の確認審査機関が審査することをご理解ください。
また、都市計画により住居系や商業系、工業系といった、その区域に望ましい用途地域を設定しております。その用途地域に応じて建築できる建物用途や高さ制限をそれぞれ設定しております。
建築基準法では国民の健康の保護を図ることとなっていますが、財産の保護を図ることともされているため、特定の地域に厳しい制限を加えていくことは難しいものとなっています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

回答した月

平成29年4月

この内容についての問い合わせ先

建築課/電話番号:0566-71-2241

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112