総合トップ ホーム > 暮らす > 税金 > 県外ナンバーに変更したときの税止め手続き

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

軽自動車税

県外ナンバーに変更したときの税止め手続き

  • 安城市で課税対象となっている「三河」ナンバーの軽自動車やオートバイを、県外で廃車または住所変更・名義変更等の登録変更をした時は、税止め(税申告)の手続きが必要となります。
  • 税止め手続きをしないと、所管事務所から安城市に申告情報が届くまでに数週間から数か月かかることもあり、車両の登録状況を市で確認できないため、翌年度以降も引き続き軽自動車税が課税されてしまう可能性があります。
  • ご自身で手続きをされる場合、以下により必要書類をご提出ください。 
  • 手続きは、軽自動車検査協会等が代行手続きを有料でしています。詳しくは軽自動車検査協会や運輸支局にご確認ください。 

 

 税止めの必要な車両 

  • 「三河」ナンバーのオートバイ(排気量125ccを超えるもの)、軽自動車

※特にオートバイは税止めの連絡が所管事務所から到着するのに時間がかかるため、名義変更(移転登録)の場合は旧所有者に納税通知書が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となります。必ず税止めの手続きをお願いします。

税止めの手続きに必要な書類と提出先

  • 以下のいずれかを一つ提出してください。書類が用意できない場合はご相談ください。 
  • 郵送で提出される場合は、提出者の住所、氏名、電話番号を封筒等に記入してください。市民税課からお問い合わせをすることがありますので、ご協力ください。
  • ファックスでの送付を希望される場合は、事前に市民税課軽自動車税係(電話:71-2123)にご連絡ください。
                必要な書類              提出先
軽自動車税申告書(報告書)

〒446-8501

愛知県安城市桜町18番23号 

安城市役所

市民税課軽自動車税係

(市役所北庁舎2階51番窓口)

軽自動車変更(転出)申告書
軽自動車税納税義務消滅(変更)申告書
車検証返納証明書のコピー
届出済証返納証明書のコピー
新旧各ナンバーの車検証のコピー(※)

(※)旧ナンバーの車検証のコピーがない場合は、新ナンバーの車検証のコピーの余白に旧ナンバーと旧所有者名を記入してください。

 

お問い合わせ

総務部市民税課軽自動車税係
電話番号:71-2213