総合トップ ホーム > 暮らす > 税金 > 軽自動車・バイクの手続き

ここから本文です。

更新日:2020年1月9日

軽自動車税(種別割)

軽自動車・バイクの手続き

原動機付自転車用申告書

 

安城市ナンバーの原動機付自転車、バイク(125cc未満)、小型特殊自動車、ミニカー

手 続 き 内 容

必 要 な も の

届 出 先

業者から購入したとき
  • 販売証明書 (社印が押してあるもの)
  • 登録する人の印鑑

市民税課軽自動車税係(市役所北庁舎2階)
桜井支所・明祥支所・北部支所

窓口に見えた方の本人確認をさせていただきますので、身分証明書等をお持ちください。

市外から転入したとき

(市外ナンバーを廃車のみ行い、安城市でナンバーの交付を受けない場合については、下記3を参照)

  • ナンバープレートまたは廃車証明書
  • 登録する人の印鑑
市外の人からもらったとき
  • ナンバープレートまたは廃車証明書
  • あげた人の印鑑が押してある譲渡証明書
  • もらった人の印鑑
市内の人からもらったとき
  • あげた人の印鑑が押してある譲渡証明書
  • もらった人の印鑑
車両を廃棄するとき
  • ナンバープレート
  • 登録者の印鑑
盗難にあって廃車するとき

 まず警察署に届けてください。

  • 盗難被害届の受理を証する書類(受理番号の分かるもの)
  • 登録者の印鑑
ナンバープレートを紛失、き損または盗難にあったとき(ナンバープレートを再交付するとき)
  • 盗難被害届の受理を証する書類(盗難の場合のみ)
  • 登録者の印鑑
  • ナンバープレート(き損の場合のみ)
  • 弁償金100円(盗難の場合で盗難被害届の受理を証する書類がある場合は無料です)
  1. 標識の再交付における弁償金以外は、申告手続に費用はかかりません。
  2. 原付バイク等を譲るときは、廃車の手続をしてからお譲りいただくか、譲り受けた人に確実に廃車手続きを行ってもらうようにしてください。(廃車せずに譲った場合、譲り受けた人が名義変更の手続をしなければ、いつまでも元の所有者に軽自動車税(種別割)が課税されます。
  3. 新規登録を伴わない、他市ナンバーのみの廃車申請受付は、下記(1)から(4)まで全ての条件を満たさないと廃車の手続きはできません。

  (1)所有者(納税義務者)が、廃車申請日時点で安城市に住民登録があること。

  (2)当該ナンバープレートを提出できること。

  (3)届出者を身分証明書で本人確認できること。

  (4)代理人が申請する場合、所有者(納税義務者)本人の印鑑の押印があること。  

 上記以外の三河ナンバーの軽自動車について

上記(原動機付自転車、バイク(125cc未満)、小型特殊自動車、ミニカー)以外の車両の各種申告手続きは、市役所で行うことができません。下表をご参照いただき、各届出先へご連絡ください。

車 の 種 類

届 出 先

軽2輪(125cc超 250cc以下)
小型2輪 (250cc超)

三河ナンバー

愛知運輸支局
西三河自動車検査登録事務所

豊田市若林西町西葉山46番地
TEL 050-5540-2047

軽2輪の窓口が令和元年7月1日から上記に変更されています。

4輪・3輪軽自動車 2輪の被けん引車

三河ナンバー

軽自動車検査協会
愛知主管事務所三河支所

豊田市若林西町西葉山48番地2
TEL 050-3816-1772
  • 手続きの際に必要なものは、状況により異なりますので、事前に届出先でご確認ください。
  • 三河ナンバーの地区外へ転出するときは転出先所轄の届出先にご確認ください。 軽自動車等を取得、またはその定置場を安城市内に移転した場合は15日以内に、廃車・売却などをした場合は原付・小型特殊は30日以内、その他は15日以内に手続きしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部市民税課軽自動車税係
電話番号:0566-71-2213