総合トップ ホーム > 暮らす > 市営霊園の募集案内

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

市営霊園の募集案内

安城霊園(北山崎町)、多門霊園(安城町)は、毎年10月に空き区画(使用済み返還区画)の使用者募集をします。
詳しくは安城霊園・多門霊園使用者募集のページをご覧ください。(令和3年度の申込受付は未定です)

橋目霊園(橋目町)は以下のとおり随時募集しておりますので、すぐにお申込みいただけます。

橋目霊園

所在地

安城市橋目町宮東199番地

随時募集区画(令和3年4月1日現在)

下の表の区画については随時環境都市推進課にて申込を受け付けしています。

区画面積 永代使用料
1.44平方メートル(1.2メートル×1.2メートル) 273,600円

申込場所

環境都市推進課

申込資格

本市に住民登録をしていて、引き続き居住される予定で、次の1又は2に該当する世帯に属する方。

  1. 祭祀している死亡者の遺骨があり、墓所のない世帯。
  2. 市外に祭祀している墓所があり、墓所の移転を必要とする世帯。

必要書類

    1. 今回初めてお墓を建てる方→火葬許可証のコピー。
      (死亡の届け出を受けた市町村長が許可し、火葬が行われたとき、必要事項が記載され返却されます。)
    2. 市外の墓所からお墓を移す方→改葬許可証のコピー。
      (現在の墓所がある市町村の役場が交付します。市営霊園の申し込み者が申請してください。)
  • 墓所の申し込み者と死亡者の関係を証明する書類(戸籍謄本等)
    (火葬許可証に関係が記入されている場合は省略できます。)
  • 霊園管理組合加入届(PDF:44KB)
注意

申込書類一式は、お返ししません。

使用料の納付

  1. 申し込み受付後にお渡しする納付書により金融機関窓口でお支払いいただきます。
  2. 納付は全額一括納付です。

納付期限を過ぎても納付されない場合は、キャンセルとみなします。

納付された使用料は、墓所を返還する場合も原則お返ししません。

使用の注意

  1. 墓地本来の目的以外に使用できません。墓地に埋蔵できる遺骨は火葬された焼骨に限ります。
  2. 墓所の使用許可日から1年以内に墓碑を建立し、墓地として使用してください。
  3. 使用権を他人に譲渡することはできません。
  4. 市営霊園管理組合に加入してください。入会金及び年会費は以下のとおりです。

    • 入会金2,000円
    • 年会費500円

許可の取り消し

次の場合は、使用権が取り消されます。

  1. 目的の設備を設置しないで1年を経過したとき。
  2. 使用権を譲渡、または転貸したとき。
  3. 安城市営霊園の条例及び規則に違反したとき。
  4. 霊園管理組合の組合員でなくなったとき。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112