総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 障害者の在宅雇用に向けた支援

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

障害者の在宅雇用に向けた支援

  • 障害者の一般就労に向け、テレワークという働き方の手法を用いた支援を進めていきます。

新着情報

本市が、ハローワーク刈谷及び株式会社D&Iとともに進めてきたテレワークを活用した障害者雇用支援の取り組みの結果、市内民間企業において、第1号となるマッチング事例が誕生しました!

受入先企業名

  • 新英金属株式会社(新英ホールディングス株式会社傘下)

  (安城市住吉町3丁目12番1号)

新規雇用人数

  • 1名

雇用開始日

  • 令和2年11月21日

テレワークで行う主な業務

  • 各種データ入力
  • 企業の戦略立案に必要な既存データの抽出処理 等

本市の支援体制

  • 本人や企業の求めに応じて、様々な困りごと相談に対応するとともに、市内の障害福祉及び就労関係機関と連携し、本人が長く職場に定着できるよう支援します。

テレワークを活用した障害者雇用支援の今後について

  • ハローワーク刈谷と協力しながら第2、第3の受入先を開拓し、障害のある人が自分にあった働き方を選択し、地域でいきいき生活できるよう支援を進めます。

その他の情報

在宅雇用支援セミナーを開催しました。

  • 7月18日(土)に在宅雇用支援セミナーを開催しました。当日は19名の会場参加者に加え、ライブでの動画配信による参加者22名の計41名が参加しました。

 セミナーの様子セミナーの様子

在宅雇用支援セミナーを開催します!→終了しました

  • 開催日:令和2年7月18日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで(受付:午後1時から午後1時25分まで)
  • 会場:アンフォーレ1階多目的室
  • 内容:テレワークについての基本事項と実際の求人内容について等
  • 参加定員:20名程度(応募者多数の場合は抽選) 

       ※抽選に外れたのみ7月15日までに市から連絡します。

  • 申込方法:必要事項を記入した申込用紙を市まで提出するか、電話にてお申し込みください。
  • 申込期限:令和2年7月13日(月曜日)午後5時15分まで
  • その他:セミナー参加が難しい場合は、同時刻に「YouTube」にて当日のセミナーの様子を閲覧することも出来ます。

       (この場合もセミナーへの参加申し込みが必要です)

テレワークについて

  • テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

広報誌面1広報②

障害者雇用に関する連携協定を締結しました!

  • 令和2年3月26日(木曜日)に、刈谷公共職業安定所(ハローワーク刈谷)と障害者雇用に関するシステムやノウハウを持つ民間企業(株式会社D&I)と、連携協定を締結しました。
  • 今後はこの連携協定に基づき、安城市を中心とした3者が、それぞれの強みを生かしながら障害者雇用(テレワークによる在宅雇用)を推進していきます。

締結式写真

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課障害給付係
電話番号:0566-71-2259   ファクス番号:0566-76-1112