総合トップ SDGs > 公民連携 > 木製消毒液噴射機「ウッディペダール」の耐久性等把握のための社会実験の実施(安城農林高等学校)

ここから本文です。

更新日:2021年11月27日

安城農林高等学校と連携し、新型コロナウイルス対策等のための消毒液噴射機の実証実験を実施しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、安城農林高等学校が開発を進める木製足ふみ式手指消毒液噴射機「ウッディペダール」の耐久性等を確認するため、本製品を本庁舎出入り口などに配置し、高校生より直接市民の皆さまにご意見を聴く等の実証実験を行いました。

市長表敬

聞き取りの様子

テスト場面

現在では本庁舎、北庁舎出入り口で本格導入していますので、ご来庁の際は是非ご利用ください。

本庁舎 北庁舎

保育園向けに「ウッディペダールjr」の開発もすすめました。

ペダールjr保育園

また、民間の施設や店舗等への導入も進んでいます。

※導入をご希望される方は、安城農林高等学校森林環境科へお問い合わせください。

関連リンク

安城農林高校公式ウェブサイト「SDGsへの取組み」(外部リンク)

安城農林高校「木製足ふみ式手指消毒機」製作動画(外部リンク)

お問い合わせ

企画部健幸=SDGs課公民連携係
電話番号:0566-71-2204   ファクス番号:0566-76-1112