総合トップ ホーム > 事業者の税金 > 給与支払報告書の提出

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

給与支払報告書の提出

平成29年中に給与を支払われた場合は、受給者の給与所得の金額その他必要な事項を記載したものを作成し、平成30年1月31日までに提出することが、地方税法第三百十七条の六により義務付けられています。下記の点にご注意いただきご提出をお願いします。

提出期限

平成30年1月18日(木曜日)まで

法定提出期限は平成30年1月31日(水曜日)ですが、事務の円滑化のため早めの提出にご協力をお願いします。

給与支払報告書(個人別明細書)の作成対象者

住民税賦課期日(平成30年1月1日)現在、安城市に在住の方で、平成29年中(平成29年1月1日から平成29年12月31日までの間)に給与の支払いを受けたすべての方。

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書について

平成30年度(平成29年分)の給与支払報告書については、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴い、法人番号及び個人番号の記載が必要となります。(地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成27年総務省令第91号)平成28年1月1日施行)

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の様式については、下記からダウンロードすることができますので、ご利用ください。

給与支払報告書(総括表)様式(PDF:149KB)

給与支払報告書(総括表)様式(エクセルxlsx:21KB)

給与支払報告書(個人別明細書)様式(PDF:1,035KB)

給与支払報告書(個人別明細書)様式(エクセルxlsx:30KB)

(注1)現時点での様式です。(省令等により、変更になる場合があります。)

(注2)給与支払報告書(総括表)様式は、印刷サイズA5でお願いします。

(注3)給与支払報告書(個人別明細書)様式は、印刷サイズA4の両面印刷し、正・副1枚づつA5サイズで提出をお願いします。

 

提出方法

給与支払報告書の提出方法は3つあります。

ただし、従業員が千人を超える事業所については、インターネットによる提出または光ディスク等での提出が義務付けられていますのでご注意ください。

インターネットによる給与支払報告書の提出

地方税ポータルシステム(elTAX:エルタックス)を利用して給与支払報告書の提出ができます。エルタックスを使用すると、複数の地方公共団体へまとめて申告をすることができます。エルタックスの利用については、事前に準備が必要となりますので、詳しくはエルタックスホームページ(http://www.eltax.jp/(外部リンク))をご覧ください。

税額通知のデータ受取

エルタックスを利用した場合、平成30年度特別徴収税額通知をエルタックスによりデータで受取ることもできます。

受取希望の方は、会社の指定番号・会社名・ご担当課名・ご担当者様のお名前を明記した上で、件名を「平成30年度住民税額データ受取希望」としていただき、平成30年4月13日(金曜日)までに、shiminzei@city.anjo.lg.jpへ電子メールを送信してください。

 

光ディスク等による給与支払報告書の提出

光ディスク等(FD、CD-R、DVD-R、MO)により給与支払報告書の提出ができます。光ディスク等により給与支払報告書を提出する場合には、「給与支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書(PDF:59KB) 」を提出してください。

提出する際のデータの作成方法等については平成27年12月25日付け総税市第86号「個人住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による調製及び市町村への提出並びに特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の作成等について(通知)」(外部リンク)をご覧ください。(注)ページ下部の「光ディスク等により給与支払報告書を提出する場合の規格等について」をご確認ください。

税額通知のデータ受取

光ディスク等で給与支払報告書を提出期限内(平成30年1月31日まで)に提出した場合、平成30年度特別徴収税額通知を光ディスク等(データを記録する光ディスク等は事業所でご用意ください。)で受取ることもできます。

受取希望の方は、会社の指定番号・会社名・ご担当課名・ご担当者様のお名前を明記した上で、件名を「平成30年度住民税額データ受取希望」としていただき、平成30年4月13日(金曜日)までに、shiminzei@city.anjo.lg.jpへ電子メールを送信してください。

 

紙による給与支払報告書の提出

地方税法施行規則第10条第17号様式別表またはそれに準じた様式の給与支払報告書(総括表及び個人別明細書)で提出ができます。

退職等で特別徴収できず普通徴収になる方の給与支払報告書と特別徴収である方の給与支払報告書とが判別できるよう必ず仕切り紙をつけてください。

提出先

〒446-8501

愛知県安城市桜町18番23号

安城市役所市民税課市民税係

 

受給者の平成30年1月1日現在で住民登録のある市町村に提出いただきます。他の市町村の分を提出しないよう注意してください。

 

給与支払報告書の記載に係る注意点

  1. 特別徴収できない方(退職者を除く)の給与支払報告書(個人別明細書)には摘要欄等に普通徴収と明記してください。
  2. 「16歳未満扶養親族」欄に、必ず人数をご記載ください。
  3. 16歳未満かどうかに関わらず、すべての扶養親族の氏名を必ずご記載ください。
  4. 「摘要欄」に、前職分の加算額を記載する場合には支払者名等もご記載ください。

 

よくあるQ&A

総括表と給与支払報告書はどこでもらうことができますか?

安城市役所市民税課市民税係の窓口でお渡しできます。郵送での対応もできますので、ご希望の場合はご連絡ください。

平成29年中に退職した従業員の分も提出する必要がありますか?

提出をお願いします。パート・アルバイト等に関わらずご提出ください。

廃業した場合、提出はどうしたらよいですか?

平成29年中の廃業の場合、廃業までの給与支払分について提出してください。平成28年以前の廃業の場合は、総括表に「平成○年○月○日廃業」と記載しご提出ください。

給与支払報告書は4枚綴りですが、どれを市区町村に提出すればよいですか?

1枚目と2枚目の給与支払報告書(個人別明細書)を平成30年1月1日現在で住民登録のある市町村にご提出ください。

一度提出した給与支払報告書に記載漏れ等があった場合、どうしたらよいですか?

総括表と給与支払報告書の左上に、赤字で「再」と記載し、再提出してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部市民税課市民税係
電話番号:0566-71-2214   ファクス番号:0566-76-1112