本文へジャンプします。

文字サイズ変更
拡大
縮小

色の変更・音声読み上げ

  • 検索の仕方
  • 携帯用
  • サイトマップ
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어
  • português
  • español
  • Wikang Tagalog

ホーム > 公共施設案内 > 教育関係施設 > 埋蔵文化財センター > 遺跡・史跡紹介 > 二子古墳

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

二子古墳

国指定史跡

遺跡番号

 541001

墳 丘

 前方後方墳

概要

 墳丘の形は前方後方墳です。全長68.2m。矢作川流域で2番目の規模をもち、この地方最大集落の権力者が埋葬されたといわれる古墳で、桜井古墳群を代表する古墳です。低い前方部と比較して後方部を高く盛りあげ、墳丘を大きく見せています。原形をよく保っており、4世紀初頭の築造とされる説が有力。平成14年度に墳丘裾部で範囲確認のための調査を行っています。

全 長:68.2m
前方部:高さ4.27m、最大幅29.6m、長さ31.8m
後方部:高さ6.97m、最大幅36.2m、長さ36.4m

 二子古墳 調査トレンチ

二子古墳 調査トレンチ

二子古墳地形図

二子古墳地形

所在地

安城市桜井町印内二タ子

二子古墳 位置図

二子古墳 地形測量図

二子古墳001

 

 

 二子古墳 全景 西から (パノラマ合成写真)

二子古墳 パノラマ

お問い合わせ

生涯学習部文化振興課文化財係
電話番号:0566-77-4477   ファクス番号:0566-77-6600

マイメニュー使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

  • 意見・相談・お問い合わせ
  • よくある質問
  • リンク集
  • 市長のページ
  • 市議会のページ
  • サルビーと行く わくわくキッズダウン
  • エコ路地 安城市の環境への取り組み
  • 安城密着コミュニティサイト あんみつ
  • 安城市子育て応援サイト
  • 市広報フェイスブック、ツイッター