総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 点字ディスプレイの給付について

ここから本文です。

更新日:2014年5月7日

点字ディスプレイの給付について

要旨

視覚障害者の一般就労条件は、他の障害と比較しても厳しいものがあります。それは一般就労の職種のほとんどが視覚を必要としているものだからです。視覚障害者が一般就労や自立した社会生活を送るためには人的支援だけでなく、視覚障害を補うための支援用具が欠かせません。安城市におかれましても、「日常生活用具の給付」や「情報・通信支援用具の給付」などの事業を行っていただいておりますが、視覚障害者の当事者から見て十分ではないと感じています。現在、点字ディスプレイは、視覚・聴覚の重複障害者にのみ給付が認められている状況です。全盲者が音声ガイドを頼りにパソコン操作を行うことには限界があるので、点字ディスプレイを視覚障害者1級・2級の者にも給付してください。

回答内容

この度は、日常生活用具の給付に対するご意見をいただき、ありがとうございました。
点字ディスプレイの給付対象者の条件を緩和して欲しいとのご要望ですが、点字ディスプレイが高額であること、また、音声読み上げソフトがあることや、パソコンがない方には、視覚障害者用活字文書読み上げ装置を利用することができるため、本市においては視覚障害のみではなく、重度重複障害を給付対象者としております。
しかしながら、日常生活用具の給付は、障害のある人が家庭で生活を営むうえでの不便を解消し、自力で生活できることを容易にすることを目的としており、代用品では利用方法によって不便な点があることも認識しております。このため、今後給付対象者の見直しを検討してまいりますのでよろしくお願いいたします。

回答した月

平成26年4月

この内容のお問い合わせ

障害福祉課

電話番号:0566-71-2259

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112