総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 生活保護受給の広報について

ここから本文です。

更新日:2013年11月7日

生活保護受給の広報について

要旨

電気とガスを止められた母子が餓死したニュースを見ました。
おそらくテレビを見ることも、新聞を取ることもできなかったことと思います。
広報あんじょうに、働く意志があっても収入を得ることができない人は、生活保護を受けることができるという記事を適宜掲載してはどうでしょうか。
また、他市町村の広報紙にも掲載することを考えてみてはどうでしょうか。

回答内容

生活が苦しくなる原因にはいろいろあり、仕事や住まいを失って困窮している方、ローン返済で苦しんでいる方、DVからの逃避や離婚を考えている方など様々です。

ご提案の生活保護制度のお知らせですが、生活保護受給者となる前に相談していただけるよう、それぞれの悩みやお困りの状況に応じた市民相談窓口を「広報あんじょう」でお知らせしています。また、実際にDVを受けた方があれば、警察と連携して市役所の子育て支援課で相談をお受けし、市民課で手続きをしていただければ居場所が明らかになることはありません。このため、生活保護制度に限定したお知らせはしておりません。

なお、本市ではひとり暮らし高齢者などの見守りを必要とする人への支援体制の強化に力を入れています。町内福祉委員会を中心に福祉の関係機関、民生委員や老人クラブなどの協力をいただきながら地域での見守り活動を推進していますので、ご理解をお願いいたします。

回答した月

平成25年8月

この内容のお問い合わせ

社会福祉課

電話番号:0566-71-2224

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112