総合トップ ホーム > 学ぶ > アレルギー献立表について

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

アレルギー献立表について

食物アレルギーとは

 

原因となる食物(アレルゲン)を食べた後、抗体やリンパ球など体の免疫学的な仕組みが働いて、さまざまな症状(じんましん、喘息など)がおきる現象をいいます。

 

アレルギー表示について

 

安城市では、原材料の表示が必要な27品目(下記参照)の食品に加えて、あさり、魚、たけのこ、ナッツ類を調査して、毎月アレルギー物質原因原材料含有状況表を作成してウェブサイトに掲載しております。献立表のメニューからご覧いらだけます。

また、学校・幼稚園・保育園にも届けておりますので、必要な方は学校・幼稚園・保育園にお申し出ください。 

食品表示法にともなう配合等内容は、教育センターにて閲覧することができます。  

特定原材料

(義務表示)

7品目

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

推奨表示

(任意表示)

20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、

さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

参考資料

農林水産省HPより

 

牛乳アレルギーの対応

 

牛乳アレルギーで牛乳を飲めない場合、申し出をしていただければ、毎日の給食から牛乳を除きます。

 

対象は、小学校、中学校、公立幼稚園で給食を食べている児童・生徒・園児。

保護者から学校へ連絡をしてください。

学校から総務課給食係へ連絡をします。

牛乳代金は学期末に清算の上、あらかじめ指定していただいた口座へ返金します。

 

お問い合わせ

教育振興部総務課給食係
電話番号:0566-71-2253   ファクス番号:0566-77-0001