総合トップ ホーム > 暮らす > 市民活動 > 男女共同参画週間イベント

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

男女共同参画週間イベント

このイベントは、国の男女共同参画週間(6月23日~29日)に合わせて、男女共同参画社会に関する理解を深めるために行われるイベントで安城市主催のもとで、さんかく21・安城が企画・運営を行います。

平成30年度さんかく楽集会(がくしゅかい)「知ってますか?LGBT」を開催しました

講演内容

第1部LGBT基礎講演

LGBTとは以下の頭文字をとったセクシャルマイノリティの総称のひとつです
  • L(レズビアン)女性同性愛者
  • G(ゲイ)男性同性愛者
  • B(バイセクシャル)両性愛者
  • T(トランスジェンダー)からだと心の姓に違和感がある人で、心の姓に沿って生きたいと望む人

 ※他にも様々なセクシュアリティがある

セクシャリティのあり方(この組み合わせでセクシャリティは決まる)

  • からだの性(生物学的性)…性染色体や生殖器など
  • こころの性(性自認)…自分の性別をどう思ってるか
  • 好きになる性(性的指向)…どの性を好きになるか
  • 表現する性(性表現)…社会的性。一人称(俺や私など)や服装等

LGBTの割合

  • 13人に1人
  • 左利きの人と同じくらい 週間イベント
  • AB型の人と同じくらい

ALLY(アライ)

  • LGBTを理解し、支援したいと思う人 のこと
  • まず知り、変わり、表明すると誰もが誰かのALLYになれる

教育現場におけるLGBT

  • LGBTの約6割のこどもがいじめや暴力をうけたことがある
  • 約7割のトランスジェンダーが自殺念慮を抱いたことがある

SOGI(ソジ) Sexual Orientation&Gender Identity(性的指向と性自認)

  • LGBTの当事者かどうかではなく、誰もが性的指向と性自認においては当事者

アウティング

  • 本人の了承を得ずに、公にしていない性的指向や性自認を第三者に暴露する行為

 第2部当事者の方からのお話

からだは男、こころは女のトランスジェンダー の方
  • 中学校の頃は優等生で先生には言えないし、友達に言ったらいじめられると思ってた
  •  今でも家族には言えてないが、身なりは女性で過ごしている
からだは女、こころは男のトランスジェンダーの方
  • 母親にはカミングアウトしてから12年間反対された
  • 親戚からは一緒にいたくない。我慢して女の姿のまま生活しろといわれた
  • 今では母とこのことについて、話せるようになったので嬉しい

第3部パネルディスカッション

  • LGBTの中には子どもの頃から自分否定を続けて、ひねくれる人も多い
  • 理解し合える家族や友人がいることは幸せなこと
  • カミングアウトされた親がLGBTの知識がないために、「死んでくれ」といっていしまう事もある

 

参加者の声

  •  違いがあることを認める社会になればいい
  • 偏見を持たない社会にしていくには、どのような教育や社会的な構造が必要なのか考えていきたい
  • セクシャルマイノリティに限らず、まず子どもを認めることが大切というのがとてもひびきました
  • 何気ない一言で、当事者を傷つけてしまう可能性があることが驚きだった

(例)彼氏できた?と聞くこと

平成30年男女共同参画週間イベントチラシ(PDF:828KB)

 

過去の開催実績について

平成29年度

日時

平成29年6月24日(土曜日)午後1時30分~午後4時
会場 安城市民交流センター多目的ホール
内容

第1部講演「私らしく、あなたらしく、自分らしく!」

講師:日置雅子(愛知県立大学名誉教授)

第2部グループワーク

参加者人数 52名

平成28年度

日時

平成28年6月25日(土曜日)午後1時30分~午後4時
会場 安城市民交流センター多目的ホール
内容

さんかく楽集会

第1部講演「一緒に考えよう~自分らしい生き方~」

講師:矢上清乃(グローバルママ・ゲートウェイ代表取締役)

第2部ぶっちゃけトーク

参加者人数 60名

平成27年度

日時 平成27年6月27日(土曜日)午後1時30分~午後4時
会場 安城市民交流センター多目的ホール
内容

さんかく楽集会
第1部講演「男女でともに考える防災~避難所運営を成功させるカギ~」
講師:池田恵子氏(静岡大学教授)
第2部グループワーク「地域で活用してみよう!避難所生活に関するワークショップ」、グループ発表

参加者数 101人

平成26年度

日時 平成26年6月28日(土曜日)午後1時30分~午後4時
会場 安城市民交流センター多目的ホール
内容 さんかく楽集会
第1部講演「『女性が元気に働き続けられるあいち』をめざして」
講師:吉本明子氏(愛知県副知事)
第2部グループワーク・グループ発表
参加者数 103人

平成25年度

日時 平成25年6月29日(土曜日)午後1時30分~午後4時
会場 安城市民交流センター多目的ホール
内容 みとめあいささえあいともに歩もう確かな一歩
第1部講演「第3次安城市男女共同参画プラン~アンケート調査をふまえて~」
講師:林陽子教授(中部学院大学子ども学部学部長・安城市男女共同参画審議会会長)
第2部グループワーク
参加者数 76人

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民協働課市民協働係
電話番号:0566-71-2218   ファクス番号:0566-76-1112