ここから本文です。

更新日:2018年8月14日

障害のある人を対象とした貸付

サービス内容

1 福祉費

 やむを得ない理由により資金が必要となったが自身では賄えない場合に一時的に必要な生活費や資金に対し世帯単位で貸付を行います。

(1)生業費

 事業継続・拡張及び新規開業に必要な経費、営業用自動車の購入費の貸付を行います。

(2)技能習得・生計

 生業を営むため、又は就職するために必要な知識・技能習得の費用、障害者世帯で日常生活のための運転免許取得費用、技能習得期間中の生活費の貸付を行います。

(3)住宅増改築・補修費

 日常生活の便宜上必要な小規模の住宅改修、設備設置に要する費用、住宅の増改築、補修、保全のための費用、公営住宅を譲り受ける経費の貸付を行います。

(4)福祉用具等購入費

 日常生活に必要な高額福祉用具の購入に必要な費用の貸付を行います。

(5)障害者用自動車購入費

 障害のある人の通園、通所、通院、通勤及び社会参加のための自動車購入費の貸付を行います。

(6)療養

 負傷又は疾病の療養に必要な経費及び療養期間中の生活費の貸付を行います。

(7)介護・障害

 介護給付、又は予防給付の対象となるサービスを受けるのに必要な経費、障害福祉サービス若しくは自立支援医療を受けるのに必要な経費、又は補装具の購入補修費の貸付を行います。

(8)住宅転移・給排水設備等設置

 転居に際し、運送費、住宅の敷金礼金、不動産手数料などの前家賃に必要な経費、給排水設備、電気設備に必要な経費の貸付を行います。

(9)就職・技能習得等

 就職または技能を習得するために必要なしたくをする経費の貸付を行います。

2 緊急小口資金

 緊急的かつ一時的に生計の維持が困難となった低所得世帯に対し貸付を行います。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている人がいる世帯

※償還の見込みがある世帯に限ります

窓口・手続き

安城市社会福祉協議会

Tel 77-2941

資金の貸付には相談面接、書類提出、地域の民生委員の署名捺印が必要となり、愛知県社会福祉協議会の審査により決定します。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課
電話番号:0566-71-2225