ここから本文です。

更新日:2020年6月9日

浄化槽設置整備事業補助金制度

令和2年度の浄化槽設置整備補助金制度は次のとおりです。

令和2年度の浄化槽設置整備補助金の主な概要

  • 既設の単独処理浄化槽を廃止し、環境配慮型浄化槽へ「転換」する工事のみが補助対象です。
  • 浄化槽の設置工事に付随する、宅内配管工事、既設みなし浄化槽の撤去工事も補助対象です。
  • 下水道区域(予定区域も含む)での設置、住宅の新築・改築等を伴う設置などは対象外です。

受付期間

申請前に必ず市に事前相談をしてください
申請期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和3年1月29日(金曜日)

※工事着工前に申請してください。

実績報告期間

事業完了後1か月以内、または令和3年2月26日(金曜日)のいずれか早い日まで。

補助対象者

安城市内において、専用住宅又は居宅部分の床面積が延床面積の2分の1以上ある併用住宅に居住し、居宅に設置されたみなし浄化槽を転換しようとする個人。

ただし以下の場合は交付できません
  • 浄化槽法による審査を受けずに浄化槽を設置する場合
  • 住宅等を借りている方で、賃貸人の承諾が得られない場合
  • 安城市税の滞納がある場合
  • 暴力団員又は暴力団・暴力団員と密接な関係がある場合

補助対象地域

次のいずれにも該当しない地域

  • 下水道が使える区域
  • 下水道の整備区域(予定区域を含む)
  • 下水道事業計画区域(年度内の認可見込み区域を含む)
  • 農業集落排水処理区域

補助対象浄化槽

環境配慮型浄化槽

補助金額(上限額)

以下のとおり予算の範囲内で補助します。

 

 

油ヶ淵地域

その他の地域

5人槽(延床面積≦130平方メートル)

415,000円

332,000円

7人槽(延床面積>130平方メートル)

517,000円

414,000円

10人槽(台所・浴室共に2カ所以上)

685,000円

548,000円

宅内配管工事費加算

+30万円

撤去費加算

+10万円

 

用語解説
  • みなし浄化槽:し尿のみを処理する、旧来の単独処理浄化槽のこと。
  • 転換:建築確認申請が必要な増改築を伴わず、既設のみなし浄化槽を廃止し、補助対象浄化槽に切り替えること。
  • 油ヶ淵地域:県浄化槽設置補助金交付要綱で定める特定地域。
  • 宅内配管工事費加算:転換に伴う、浄化槽への流入管(便所、台所、洗面所、風呂等からの排水)、ますの設置及び住居の敷地に隣接する側溝までの放流管の設置に対し加算する補助費。
  • 撤去費加算:転換のうち、みなし浄化槽の適法な撤去に対し加算する補助費

必要書類

補助金交付申請(工事着工前まで)

実績報告(完了後1か月以内または令和3年2月26日のいずれか早い日まで)

計画変更・中止(変更・中止前まで)

申請後に、補助対象浄化槽、事業費、工期、工事業者、浄化槽配置、浄化槽設備士などを変更した場合は以下の申請書を提出してください。

補助金案内パンフレット

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112