総合トップ ホーム > 事業者向け > 商工業・工事 > 安城市中小企業者等緊急支援金

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

安城市中小企業者等緊急支援金

令和3年6月30日をもって、本支援金の申請受付は終了しました。なお、国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を申請しており、その審査結果が出ていなかったために本支援金の申請ができなかったという事業者の方については、国の審査状況を鑑み、申請期間を令和3年8月31日(火曜日)まで延長しています。詳細は、7月29日付の更新情報【国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を申請された事業者の方で、審査結果が出ていない事業者の方へ※一時支援金の審査状況を鑑み、再度申請期間を延長します。】をご確認ください。

概要

安城市は、令和3年1月に発令された愛知県緊急事態措置に伴う、飲食店等の時短営業や不要不急な外出・移動の自粛による影響で売上げが大きく減少した中小企業者等へ、緊急支援金を交付します。

ただし、愛知県が実施する「愛知県感染防止対策協力金(外部リンク)」や国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(外部リンク)」の対象となる事業者は除きます。

交付金額は1事業者あたり10万円です。(※事業所等が複数あっても1回のみの申請になります。)

概要(チラシ)(PDF:145KB)

申請に関する詳細については、申請の手引きをご確認ください。

申請の手引き【3月5日時点】(PDF:506KB)※今後も更新する可能性がありますので、最新情報をご確認ください。

 更新情報

【3月30日】2020年新規開業、NPO法人、公益法人等、法人成り、事業承継、罹災に関する申請特例を設定しました。

申請特例について(PDF:108KB)

【6月28日】国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を申請された事業者の方で、審査結果が出ていない事業者の方へ

審査の結果、一時支援金が不給付となった場合には不給付であったことが分かる書類を提出していただくことを条件に、申請期間を1ヶ月延長し、令和3年7月30日(金曜日)まで(当日消印有効)申請することができます。(※不給付であった事実を確認する必要があるため、ご自身で取り下げてしまった等の場合は原則対応することができませんので、ご注意ください。)

【7月29日】国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を申請された事業者の方で、審査結果が出ていない事業者の方へ※一時支援金の審査状況を鑑み、再度申請期間を延長します。

審査の結果、一時支援金が不給付となった場合には不給付であったことが分かる書類を提出していただくことを条件に、令和3年8月31日(火曜日)まで(当日消印有効)申請することができます。(※不給付であった事実を確認する必要があるため、ご自身で取り下げてしまった等の場合は原則対応することができませんので、ご注意ください。)

<8月31日以降の対応について>

8月31日時点で審査結果が出ない可能性が見込まれる場合には、8月31日までに申出書(PDF:71KB)を記入し、一時支援金が申請中であることが分かる書類を添付のうえ、商工課の窓口(安城市役所北庁舎2階)に提出してください。8月31日以降は、申出書を提出された事業者の方のみ申請期間を延長します。

対象となる事業者について

以下の全てに該当する場合、対象となります。

  • 令和3年1月1日時点で、安城市内に住所、本店、事業所のいずれかがある中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人、社会福祉法人、学校法人、社団法人、財団法人等の各種法人(※個人事業主は、収入のうち、事業による収入が主な収入である事業者に限ります。)
  • 令和3年1月1日以前に開業し、現在も営業している
  • 令和3年1月に発令された愛知県緊急事態措置に伴う、飲食店等の時短営業や不要不急な外出・移動の自粛による影響を受けて、令和3年1月、2月又は3月の売上が、前年又は前々年同月の売上より50%以上減少している
  • 営業にあたっては、業種別ガイドライン等を遵守し、適切な感染防止に努めている(なお、外部の者の来訪が見込まれる事業用施設(店舗、事務所等)を有する場合は、愛知県の実施する「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスター掲示を行っていること。)

対象外となる要件

ただし、以下の項目のいずれかに該当する場合は対象となりません。

  • 愛知県が実施する「愛知県感染防止対策協力金」の交付対象となる事業者
  • 国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の交付対象となる事業者
  • 緊急事態措置において、国や県から営業時間短縮の要請又は働きかけがあったにも関わらず、実施しなかった事業者
  • 暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力との関係を有する事業者
  • 宗教的活動、政治的活動を目的としている事業者
  • 公序良俗に反する等、支援金の交付が望ましくないと市長が認める事業者

申請期間

令和3年3月8日(月曜日)から6月30日(水曜日)まで(当日消印有効)

申請方法

新型コロナウイルス感染症対策のため、原則郵送でお願いします。

郵送の場合

〒446-8501

安城市桜町18番23号 安城市役所商工課 緊急支援金担当あて

※簡易書留、レターパックなどの郵便物を追跡できる方法で郵送してください。

持参の場合

商工課の窓口(安城市役所北庁舎2階)へご提出ください。

(平日の午前8時30分~午後5時15分)

申請書類

一括で申請書類を印刷する場合は、☆をご利用ください。

個人事業主の方(PDF:806KB)

法人の方(PDF:821KB)

(1)申請書

申請書(ワードdocx:26KB)

申請書(PDF:88KB)

申請書記入例【個人事業主用】(PDF:134KB)

申請書記入例【法人用】(PDF:139KB)

(2)誓約書

誓約書(ワードdocx:28KB)

誓約書(PDF:118KB)

誓約書記入例【個人事業主用】(PDF:240KB)

誓約書記入例【法人用】(PDF:246KB)

(3)請求書※発行日が4月1日以降のものは、押印が不要です。

請求書(ワードdocx:17KB)

請求書(PDF:69KB)

請求書記入例【個人事業主用】(PDF:129KB)

請求書記入例【法人用】(PDF:133KB)

(4)事業実態が分かる書類

詳細については、「申請の手引き」をご確認ください。

(5)売上減少の根拠となる書類

詳細については、「申請の手引き」をご確認ください。

(6)振込先が分かる書類(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認できるもの)

(7)安城市内に住所、本店、事業所のいずれかがあることが分かる書類

(8)書類チェックリスト

【個人事業主用】(PDF:48KB)

【法人用】(PDF:49KB)

 

●外部の者の来訪が見込まれる事業用施設(店舗、事務所等)を有する場合は(9)も提出が必要です。

(9)愛知県の「安全・安心宣言施設」(外部リンク)に登録していることが分かる書類

 

・(4)で必要となる方は売上表をご利用ください。

売上表(2020年分)(エクセルxlsx:13KB)

売上表(2019年&2020年分)(エクセルxlsx:12KB)

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部商工課商業観光係
電話番号:0566-71-2235   ファクス番号:0566-76-1184