ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

農地パトロール

農地パトロールの目的

 

農地は食糧を供給する役割だけでなく、洪水を防ぐ機能や暑さを和らげる機能など様々な機能(これを多面的機能といいます。)を持ち、環境保全においても非常に重要な役割を担う大切な資産です。

次世代にこの大切な農地を残すため、農業委員会では、農業委員、農地利用最適化推進委員及び事務局職員が農地パトロールを行い、不耕作地及び違反転用農地の解消に取り組んでいます。

農地パトロールは、農地の遊休化や荒廃を防ぎ優良農地を守るため、不耕作地及び違反転用の実態把握のために行います。

 (1)不耕作地の定義

   次のような状態になるおそれのある農地をいいます。

  • 現に耕作の目的に供されておらず、かつ、引き続き耕作の目的に供されないと見込まれること。
  • 農業上の利用の程度がその周辺の地域における農地の利用の程度に比べて著しく劣っていること。

(2)違反転用の定義

  • 無許可で転用した場合、又は許可条件に違反して転用した場合

農地パトロール強化期間の設定

毎年、夏から秋に掛けて農地パトロール強化期間を設定し、不耕作地及び違反転用の実態把握と解消に向けた取り組みを集中的に推進しています。

  • 今年度の実施について
  1. 期間 令和3年7月下旬~11月下旬(予定)
  2. 対象 安城市内の全農地

 現地立ち入りへのご理解をお願いします。

お問い合わせ

産業環境部農務課農地係
電話番号:0566-71-2234   ファクス番号:0566-76-1112