総合トップ ホーム > 畑・樹園地お見合いシステム

ここから本文です。

更新日:2021年3月1日

畑・樹園地お見合いシステム

畑・樹園地お見合いシステムとは

貸付を希望する畑及び樹園地の情報記載した台帳を作成し、借受希望者に情報提供することで、意欲ある耕作者への利用権設定を促進し、畑及び樹園地の遊休農地の発生を防止するとともに、畑作物及び梨、いちじく等の特産品を含む果樹生産の振興を図ります。

omiaiimage

対象農地

安城市内の農地のうち、畑または樹園地

利用の流れ

1.台帳登録申請(所有者⇒農務課・JA)

2.登録農地台帳を整備(農務課)

3.台帳閲覧申請(閲覧希望者⇒農務課・JA)

4.個人情報(所有者情報)を除いて閲覧(農務課・JA⇒閲覧希望者)

 ↓ 借りたい農地が見つかったら

5.所有者情報提供依頼(借受希望者⇒農務課・JA)

6.個人情報の提供(農務課⇒借受希望者)

7.貸借等の条件交渉(所有者⇔借受希望者)

8.契約のための申出、許可申請等(所有者・借受希望者⇒市・農業委員会)

参考借賃表

借賃(賃借料)を決める際の参考としてください。

参考借賃表(PDF:80KB)

※あくまで実績から集計した参考の数値ですので、実際に借賃を決める際には農地の状況などを考慮して決めてください。

※一般畑(樹園地は除く)のみの参考借賃です。

立て札の設置

希望者には立て札等に貼り付けるための貸出希望票(PDF:26KB)を交付します。

公印(市長印)を押し、防水用にラミネート加工して交付します。

立て札の設置はご自身で行ってください。

tatehuda

申請方法

台帳への登録を希望する方、台帳の閲覧を希望する方は、農務課またはJA各支店等で申請をしてください。

申請書

 ※次の場合、登録することができません。

  1. 現在、対象農地を借りて耕作している者がいる場合で、その者から貸借の解除に同意を得られる見込みが無いとき
  2. 対象農地が数人の共有である(相続が終わっていない場合を含む。)場合で、1/2超の持分の所有者(相続人)から貸付けの同意を得られる見込みが無いとき
  3. 農地法の許可等を受け、近々、他者に権利移転または農地転用をする予定である場合
  4. 対象農地が農地法の許可等を受けて取得した農地であり、取得後3年経過していない場合

JAの窓口

市内各支店、各営農センター、営農企画課(総合センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部農務課農地係
電話番号:0566-71-2234   ファクス番号:0566-76-1112