総合トップ 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2021年8月18日

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方やその家族、治療にあたっている医療関係者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方等に対して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ、誹謗中傷があってはなりません。

 また、ワクチン接種は強制ではなく、本人の意思に基づき実施されるものです。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人が差別的な扱いを受けることがないよう、配慮する必要があります。

 不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、新型コロナウイルス感染症について、正しい情報に基づき、冷静に行動していただくようお願いします。

 下記の安城市人権相談や法務省電話相談をご利用ください。

 相談内容の秘密は固く守られますので、ひとりで悩まず、気軽に相談してください。

安城市人権相談

会場 安城市役所相談室
開催日 毎月第1・3木曜日(祝日のときはお休みです。)
時間 午後1時から午後4時まで(当日受付・先着順)

全国共通人権相談ダイヤル(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

みんなの人権110番(全国共通ナビダイヤル)  0570-003-110
女性の人権ホットライン(全国共通ナビダイヤル)  0570-070-810
子どもの人権110番(全国共通フリーダイヤル)  0120-007-110

名古屋法務局などの人権相談(外部リンク)

 

 

 

お問い合わせ

市民生活部市民安全課市民相談係
電話番号:0566-71-2222   ファクス番号:0566-76-1112