総合トップ ホーム > 楽しむ > スポーツ > 野外センターの一般開放

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

野外センターの一般開放

安城市野外センターの概要

安城市野外センターは作手高原(新城市・昭和47年4月開設)、茶臼山高原(長野県下伊那郡・昭和58年4月開設)の2箇所にあり、どちらもテント・屋外炊事棟などを備え、野外でのキャンプ、自炊体験ができます。

野外センターの詳細は、「キャンプガイド(茶臼山高原野外センター(PDF:1,255KB))」、「キャンプガイド(作手高原野外センター(PDF:1,288KB))」、「野外センターご利用のしおり(PDF:778KB)」をご覧ください。

安城市内の小中学生は5月から9月の間「自然教室」として野外センターに滞在し、普段とは異なる環境でさまざまな体験をします。一般の方は、小中学生がこの野外センターを自然教室で利用しない日に利用することができます。

 

小中学生の野外教育活動の紹介(学校教育課)

 

受付について

令和2年度安城市野外センタ―、期間中の一般開放利用中止します。

テント配置図

作手高原野外センターテント配置図(PDF:36KB)

茶臼山高原野外センターテント配置図(PDF:45KB)

申請書

 

 

利用区分

大人

小人

キャンプ場

利用者1人につき

昼間

午前10時~午後4時30分

100円

50円

1泊

午前10時~翌日午前9時30分

200円

100円

薪・丸太・灯油単価

作手野外センター 薪250円/1束 丸太250円/1本80cm 灯油105円/1リットル
  茶臼野外センター 薪291円/1束 丸太356円/1本120cm 灯油99円/1リットル

無料貸出用具

炊飯用具 飯ごう、鍋、やかん、食器(飯・汁・皿)、バット、まな板、包丁、しゃもじ(飯・汁)、スプーン、バケツ、ざる
野営用 テント、毛布
その他 薪割りなた、バーベキュー用鉄板(数に限りがありますので事前に申し込んでください。)
  • 野営用の毛布は貸出しいたします。ご自分の寝袋等(シーツ)がある方は、ご持参ください。

管理棟内部屋(行事・集会などに使えます。午後4時30分以後の利用および宿泊はできません)

 

利用区分

大人

小人

管理棟

利用者1人につき

午前

午前10時~午後1時

100円

50円

午後

午後1時30分~午後4時30分

100円

50円

大人は高校生以上、小人は小中学生です。小学生未満の幼児は無料です。

管理棟内の部屋の貸出には制限があります。利用に関しては安城市スポーツ課にお問合せください(利用は有料です)。申請書類はスポーツ課にあります。(現地荒天の場合を除く)管理棟内は申請以外の部屋は使用できません。

茶臼・作手両野外センターの水道水は全て低い所から引いた水を貯水槽に貯めて使っていますので、大量に使うと水不足を起こすことがあります。炊事・片付けの際には大切に使ってください。

令和2年度一般開放利用中止です。

 

 

作手高原野外センター

茶臼山高原野外センター

7月

利用できません

利用できません

8月

利用できません

 

 

利用できません

 

 

9月

利用できません

利用できません

 

申込みの前には必ずスポーツ課に空き状況をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部スポーツ課スポーツ振興係
電話番号:0566-75-3535   ファクス番号:0566-77-9293