ここから本文です。

更新日:2023年4月12日

生涯学習部

部長

加藤 浩明

使命・基本方針

 第8次総合計画(後期計画)及び第4次生涯学習推進計画、第2次スポーツ振興計画、文化振興計画にある重点施策を進捗させ、生涯学習の取り組みをより一層充実することで、SDGsのゴール17である「パートナーシップで目標を達成しよう」に繋げてまいります。また、令和5年度は8年間にわたる第8次総合計画の総仕上げの年であるため、目指す都市像「幸せつながる健幸都市安城」の実現に向け、生涯学習部における施策をさらにブラッシュアップしてまいります。

 また、令和4年度からスタートした第7次行政改革大綱による、行政改革推進のための新たな指針のもと、生涯学習部では引き続き、民間事業者等の知見やノウハウを積極的に活用するなど公民連携を推進し、市民の皆さまに質の高い生涯学習の機会を提供することを目指します。

所属課

生涯学習課

施設管理係、生涯学習係

青少年の家

指導係

青少年愛護センター

桜井公民館

北部公民館

西部公民館

作野公民館

安祥公民館

東部公民館

明祥公民館

二本木公民館

中部公民館

昭林公民館

スポーツ課

施設管理係、スポーツ振興係

文化振興課

学芸係、文化財係、芸術文化係

埋蔵文化財センター

市民ギャラリー

令和4年度実績

実績のまとめ

評価及び反省

市制施行70周年記念事業ロボットパークANJOを、へきしんギャラクシープラザとアンフォーレで開催し、多くの方に参加していただくことができました。

コロナ禍の中ではありましたが特に親子連れを中心に多くの方に参加いただき、近未来社会を想像する機会となりました。なお事業実施の中でプログラミング的思考に対する関心が高いことが分かりましたので、今後も関連する講座等を継続実施してまいります。

市制施行70周年記念事業「特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会(NHKラジオ体操)」を、令和4年5月22日(日)午前6時から陸上競技場で開催しました。

コロナ禍のため参加人数を絞らざるを得ませんでしたが事前申込による約1,000人の方々と元気いっぱいラジオ体操を行うことができました。今後も第2次安城市スポーツ振興計画の重点施策の一つである、誰でも気軽にできるラジオ体操の普及啓発に取組んでまいります。

市制施行70周年記念事業として「オカダ・カズチカ安城市凱旋試合」を招致し、本市では38年ぶりとなるプロレス興行が、令和4年11月12日(土)午後5時から東祥アリーナ安城(市体育館)で行われました。

試合を通しスポーツへの関心や地元愛が高まりました。またオカダ・カズチカ選手による地元中学校での交流やインスタグラム等のSNSを積極的に活用したシティ・プロモーションにも取組みました。引き続き、オカダ・カズチカ選手との協働により進めてまいります。

本證寺境内整備事業として、史跡本證寺境内の保存や活用を進めるための整備手法や整備方針、事業化計画等を示す「史跡本證寺境内整備基本計画」のパブリックコメントを実施しました。

計画策定にも目処がつきました。引き続き整備に向け進捗管理に努めるとともに、地元をはじめ「あんじょう家康ガイド」の皆さん、YouTubeで歴史番組を制作してくれる高校生の皆さんなどとともに、史跡公園の供用開始に向け機運を盛り上げてまいります。

令和5年度の重点取組目標

年度の目標

1.目的(何のために)、

2.達成水準(どこまで)

担当課

SDGs

達成目標

地域学校協働活動の実施に向けて、各学校、地域と導入に向けての調整を進めます。

1.学校と地域が連携・協働のもとに学校づくりと地域づくりを進め、一体となって子どもたちの成長を支えていくため、
2.各学校、地域の現状を調査し、モデル地区の選定に向けた準備を進めます。
生涯学習課

sdgs4

 

sdgs17

中学校部活動の地域移行に向けて、受入れ団体の調整や指導者の確保を進めます。

1.将来にわたり、生徒がスポーツ・文化芸術活動に継続して親しむ機会を確保することを目指し、
2.地域の協力団体の調整や指導者の確保を進めます。
スポーツ課

sdgs3

 

sdgs4

 

sdgs17

予定されるスポーツ施設の新設及び改修工事を進めるとともに、気軽にスポーツができる「場所」について調査研究を進めます。

1.市民が安全で安心して快適に利用できるスポーツ施設の充実のため、
2.総合運動公園内の野球場夜間照明やトイレの改修を進め、3X3バスケットボールコートを新設します。また市民が気軽にスポーツできる新たな「場」について、先進地事例の調査や研究を進めます。
スポーツ課

sdgs3

 

sdgs11

 

sdgs17

本證寺境内整備事業を推進します。 1.本證寺境内整備事業を進めることで、市民に郷土愛と誇りを醸成するため、
2.整備実施設計を進め、造成工事を実施するとともに、用地買収を行います。また、本證寺の魅力を高め史跡公園供用開始に向け機運を盛上げるため、ワークショップについても引き続き実施します。
文化振興課

sdgs4

 

sdgs11

 

sdgs17