ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

本證寺ハス再生プロジェクト

平成29年本證寺ハスの会たより

リストマークピンクハスの会たよりNo.62(PDF:569KB)

リストマークブルーハスの会たよりNo.63(PDF:659KB)

リストマークピンクハスの会たよりNo.64(PDF:631KB)

リストマークブルーハスの会たよりNo.65(PDF:769KB)

リストマークピンクハスの会たよりNo.66(PDF:708KB)

リストマークブルーハスの会たよりNo.67(PDF:647KB)

リストマークピンクハスの会たよりNo.68(PDF:628KB)

ハスのようす

8月30日(水)

 

花のピークも過ぎ、実が顔を出します。

 

 

葉のすきまから、残り少ないハスが顔を出します。

本堂南はまだ少し花が残っているようです。

本堂南西の内堀。

龍宮池です。

 

8月8日(火)

鼓楼前の内堀。夏の日差しにハスや建物がよく映えます。

小さな虫たちも、ハスの花に引き寄せられます。

鐘楼前の内堀。

本堂南の内堀。葉がこれでもか、というくらい空に向かってのびています。

葉を下から仰ぎ見てみる。葉脈がくっきり、傘みたいです。

本堂南の内堀。

本堂南西の内堀。

ハスの実もちらほら見られます。

7月29日(土)

鼓楼前の内堀。

 

葉が歩道にはみでるほど育っています。

鐘楼前の内堀。

 

 

鐘楼の南から内堀をのぞくと、前よりハスの背が高くなっていました。

 

本堂南西の内堀も、ハスが開花しました。

 

 

 

下からハスを仰ぎみると、とても迫力があります。

7月15日(土)

鼓楼前の内堀。ハスが開花しています。

鼓楼前は、白いハスが咲きます。

龍宮池です。たくさんの白いハスが迎えてくれます。

鐘楼前の内堀。

赤いハスがたくさん咲いています。

紅白のハスも顔を出します。 

鐘楼南の内堀をのぞくと、こちらもハスが開花していました。

本堂南の内堀。ハスの背の高さがよく感じられます。

本堂南西の内堀も、たくさんの蕾が顔をのぞかせます。

7月2日(日)

 

鼓楼前の内堀。ハスの花はみられません。

鐘楼前の内堀。赤いハスの花が、ちらほらみえます。

葉の間から、赤いハスが顔を出します。

 

本堂南の内堀。まだ葉もまばらです。

本堂南の内堀。開花はまだのようです。

本堂南西の内堀。こちらも開花はまだのようです。

   

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部文化振興課埋蔵文化財センター
電話番号:0566-77-4490   ファクス番号:0566-77-6600