ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

利用料金

利用料金の改定

平成29年4月1日から利用料金が値上げされました。ただし、4月以降の利用でも、3月末までに許可された分については、旧料金の額になります。

※平成29年4月1日以後の利用料金(新料金)の額についてはこちら(PDF:26KB)

北部公民館利用料

公民館は、勉強、グループ活動、集会を開いたりするための施設です。
公民館内にはバドミントンや卓球、バレーボール等ができるホールのほか和室、会議室、実習室、図書室があります。

北部公民館利用料PDF(PDF:114KB)

利用の申し込み

利用したい月の3ヶ月前の月の初日から予約できます。1日が休館日の場合は、休館日明けの日が受付開始になります。

 

多目的ホール利用の予約開始日の一部変更について(お知らせ)

現在、多目的ホール利用の予約は、利用日の3か月前の月の最初の開館日からとなっていますが、平成28年1月5日火曜日から、下記の条件のいずれにも該当する場合は、6ヶ月前から予約を受け付けることとします。

 

6ヶ月前から予約を受け付ける場合の条件

  • 多目的ホールの全面利用であること。
  • 講演会、発表会、レクリエーション大会等のイベント利用、または競技会、大会等のスポーツ利用であること。
  • 多目的ホールの利用に伴って他の部屋を利用する場合は、その部屋の予約も6ヶ月前からできます。
  • 上記に該当しない場合は、これまでどおり3ヶ月前からの予約となります。

使用料の支払い

原則として使われる10日前までにお支払いください。

利用の変更・取り消し

利用予定日前に領収書を持って手続きをとってください。

利用時間

午前・午前9時~正午

午後・午後1時~午後4時30分

夜間・午後5時30分~午後9時

利用できる部屋

28北部第1会議室

28北部第2会議室 28北部研修室

第1会議室

第2会議室

研修室

28北部和室 28北部実習室 28北部視聴覚室

和室

実習室

視聴覚室

28北部大会議室 28北部かきたホール  

大会議室

かきたホール

 

利用料金表

利用部屋名
(目安人数人)

金額(円)

午前

午後

夜間

全日

午前9時~

正午

午後1時~

午後4時30分

午後5時30分~午後9時

午前9時~

午後9時

第1会議室(24人)

410

480

610

1,240

第2会議室(24人)

390

460

580

1,180

研修室(36人)

560

660

840

1,690

和室(20畳)

510

580

760

1,530

実習室(36人)

690

810

1,030

2,080

視聴覚室(36人)

590

700

900

1,810

大会議室(120人)

890

1,020

1,320

2,650

かきたホール全面

1,840

2,130

2,730

5,480

かきたホール3分の1面

610

710

910

1,820

かきたホール3分の2面

1,220

1,420

1,820

3,650

備品使用料

舞台設備

1式

1,610円

バスケ・バレー器具

1組

210円

ソフトバレー器具

1組

100円

バドミントン器具

1組

100円

卓球器具

1組

50円

備考

  • かきたホールで冷暖房を利用する場合は、1時間当たり800円を徴収します。
  • 館内は禁煙です。また、ホール内は飲食禁止です。

駐車場

公民館前に94台分、それとは別に障害者用が3台分あります。

休館日

月曜日(休日を除く)、休日の翌日(平成26年4月1日から開館日になります)、土曜日が休日にあたるときの直後の火曜日(平成26年4月1日から開館日になります)、年末年始(12月29日~1月3日)

利用上のご注意

 

  1. 許可された部屋を利用する場合は、許可書を持参してください。
  2. きめられた場所以外では、飲食をしないでください。
  3. 館内は、禁煙です。
  4. 利用後は、もとの状態に戻し、館長に報告してください。
  5. 館内のものを汚したり、こわした場合は、すぐに館長に申し出てください。
  6. 利用許可に付けられた条件、その他の指示は必ず守ってください。

利用許可の制限

次の場合は、利用の許可はできません。
また、許可済の場合でも利用許可の取り消し、あるいは中止をすることがあります。

  1. 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
  2. 施設、付属設備等を汚損、き損又は滅失するおそれがあると認めるとき。
  3. もっぱら営利を目的とする利用と認めるとき。
  4. 公私の選挙に関し、特定の政党や候補者の利害に係る利用と認めるとき。
  5. 宗教的な活動に係る利用と認めるとき。
  6. 飲酒及び飲食を主たる目的とするとき。
  7. 利用の許可条件に違反したとき。
  8. 利用の許可申請に偽りがあったとき。
  9. 安城市公民館の設置及び管理に関する条例、又はその条例に基づく規則に違反したとき。
  10. 災害その他の事由により利用ができなくなったとき。
  11. 利用者が利用権を第三者に譲渡又は転貸したとき。
  12. その他、公民館の管理上支障があるとき。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課北部公民館
電話番号:0566-98-3751   ファクス番号:0566-98-8751