ここから本文です。

更新日:2018年2月3日

園からのお知らせ

緊急情報

 特にお知らせはありません

 

雪が降ったよ!

  園庭につもった雪に子どもたちは大喜び!!幼児クラスの子どもたちはジャンパーに手袋のあったか装備で、外へ駆け出していきました。「つめたいねぇ」「雪だるまできるかな」と、どの子も寒いのなんてへっちゃらな様子で雪遊びを満喫していましたよ。

 遊ぶ中で、「雪だるまが解けないにはどうしたらいいか?」と、保育士や友達と考えを出し合ったり、「かき氷にいろいろ乗せたい!」と雪の上に色水や草木を乗せたりして子どもたちの雪遊びはどんどん広がっていきました。「先生、見て!」と大きな氷を見つける子も。「窓みたいだね」と、お互い覗きっこしてにっこり笑い合う姿もありました。

 いろんな発見や気づきを経験しながら、この季節ならではの遊びをいっぱいいっぱい楽しみました。

みのわ雪団子みのわ氷

       みのわ雪あそび  みのわ雪ダルマ

 

 郵便でぇす!

 お正月に届いた年賀状を模して、郵便ごっこが盛り上がっています。毎日年長さんが開設してくれる郵便局にハガキを買いに

行き、「今日は誰に書こうかなぁ」「昨日手紙貰ったから、お返事書くね」と、思い思いに書いています。

 字が書ける子どもたちは手紙の文面や宛名を自分で書いて楽しそう。まだ、書くことに自信が持てない子は「あいうえお表」を

見たり、文字スタンプを使ったりして一生懸命手紙を仕上げています。子どもたちの楽しそうに遊ぶ様子の中から、文字への関心や、相手を思う気持ちの育ちを感じてます。 

みのわ郵便みのわはがき

 お正月遊び 今年は・・・

 毎年、お正月遊びとしてコマ回しやかるた、すごろくなどを楽しんでいる子どもたちですが、今年は餅つき遊びや羽子板で

友達と遊ぶ姿が。餅をつく時には「よいしょ~!」と、威勢のいい掛け声が保育室に響いています。餅つきの後はままごとで餅を

焼いて食べるなど、ままごともお正月バージョンで楽しんでいる子どもたちでした。

   みのわお正月 みのわもち

 いろんなこと、上手にできるよ!!

 低年齢児クラスの子どもたちはもうすぐ一つ大きいクラスになることを、とっても楽しみにしています。「お兄ちゃんになるもん」と、身の回りのいろいろなことが自分でできるようになって、中には「やってあげる」と、保育士のお手伝いもしてくれる子もいますよ。

 子どもたちの「じぶんでできる」の育ちの種から「ひとりでできたよ!」の大きな自信の花が咲くように、見守っていきたいと思っています。

  みのわ大きくなった    みのわズボンよいしょ   

豆をまいて、鬼退治!

 園の豆まき会では、節分の由来の話を聞いたり、自分のおなかの中に住んでいる「泣き虫鬼」「怒りんぼ鬼」「くいしんぼ鬼」などを退治したりしました。元気に新聞の豆をまいていると、おなかの中からでてきた鬼が登場!!「みんなでやっつけよう!」と、楽しく豆をまくことができました。

 低年齢児さんも、お面をつけてボールや新聞の豆で鬼の的当てをしましたよ。まだ、本来の意味を理解するのは難しいけれど、「おにはそと!」と、どの子も楽しそうに参加していました。

みのわ鬼退治みのわ豆まき

 

 ひよこクラブ(未就園児対象)

 5月11日 園庭あそび 6月15日 泥んこあそび 7月13日、8月3日 水遊び 

 10月7日 運動会よちよち競争 11月9日 人形劇観賞 1月11日、2月8日 遊戯室での室内あそび  

  

 毎週木曜日に園庭解放をしています。(4月から3月)

近所に未就園児の方がいましたら、声をかけてあげてください。

 

  • 時間

午前10時~午前11時

  • 対象

入園前の子どもとその保護者

 

お問い合わせ

子育て健康部子ども課みのわ保育園
電話番号:0566-75-1198   ファクス番号:0566-75-1198