総合トップ ホーム > 暮らす > ごみ・リサイクル > 不燃ごみ破砕処理施設等の将来の施設整備について

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

不燃ごみ破砕処理施設等の将来の施設整備について

安城市不燃ごみ破砕処理施設整備基本計画策定業務

不燃ごみ破砕処理施設である安城市リサイクルプラザは、平成10年に竣工し、稼働開始から22年が経過しています。その他の施設においても今後15年以内に稼働開始から30年以上が経過し、施設の老朽化が懸念される状況にあります。

また、国が「プラスチック資源循環戦略」を策定し、今後はプラスチックのリサイクルを推進していく方針が新たに打ち出されました。今後はこうした大きな社会情勢の変化を踏まえた施設整備を進めていく必要があります。

そこで、国が進めるプラスチック資源循環に係る具体的な措置の内容及び昨今の社会的情勢を踏まえ、将来に渡り安定的かつ効率的な廃棄物処理体制の確保を図るため、不燃ごみ破砕処理施設を中心としたごみ焼却施設以外の廃棄物処理施設の整備に向けた具体的な方針を示す「安城市不燃ごみ破砕処理施設等施設整備基本計画策定業務」を令和3年度から実施します。

安城市不燃ごみ破砕処理施設等整備基本計画策定業務の公募型プロポーザルについて

安城市不燃ごみ破砕処理施設等整備基本計画策定業務にあたり、廃棄物エネルギーに関する専門性の高さはもとより、本業務に必要な「総合力」や、将来の廃棄物処理施設整備及びプラスチックの処理方法に対し、「新た提案が出来る事業者」を公募型プロポーザルにより広く募集します。

  • 参加表明の受付期間:令和3年4月20日から令和3年5月10日 午後5時15分まで
  • 企画提案書の受付期間:参加資格決定後(令和3年5月12日頃)から令和3年5月19日 午後5時15分まで

【関係資料】

質問に対する回答

企画提案審査結果

  • 提案者(申込順)

商 号

パシフィックコンサルタンツ株式会社 中部支社
復建調査設計株式会社 名古屋支店
  •  審査結果
  商 号

優先交渉権者

パシフィックコンサルタンツ株式会社 中部支社

次点交渉権者

復建調査設計株式会社 名古屋支店

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部ごみゼロ推進課清掃事業所
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318