総合トップ ホーム > 暮らす > 届出と証明(パスポート) > 生活困窮・経済対策支援の手続き

ここから本文です。

更新日:2021年7月2日

生活困窮・経済対策支援の手続きへの対応

新型コロナウイルス感染症の影響による生活困窮及び経済対策支援に資するため、住民票等の各種証明書を無料交付します。

期間

令和2年5月11日(月曜日)から当面の間

対象になる証明書

  • 住民票(記載事項証明書含む)
  • 印鑑登録証明書
  • 所得(非)課税証明書
  • 納税証明書(完納証明書含む)

対象となる手続き

  • 生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)〈社会福祉協議会〉
  • 総合支援資金生活支援費(特例貸付)〈社会福祉協議会〉
  • 新型コロナウイルス感染症特別貸付〈政策金融公庫〉
  • 新型コロナウイルス対策マル経〈政策金融公庫〉
  • 危機関連保証〈信用保証協会〉
  • その他これに類するもの

申請方法

本庁市民課、明祥・桜井・北部支所、アンフォーレ窓口センターの証明発行窓口で交付申請を行う際に、新型コロナウイルス感染症の影響による各種貸付や融資の申請に必要であることを申し出ていただきます。(申請書の使途欄に記入)

コンビニエンスストアでマイナンバーカードを使用して取得する場合は有料になります。 

申請書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課証明係
電話番号:0566-71-2221   ファクス番号:0566-76-1112